身長が伸びない間違った行動5選とは?モルモル雑学の動画をレビュー

身長が伸びない間違った行動5選とは?

身長を伸ばす方法ということで調べていると2020年4月ということで比較的新しい時期に出した動画で「身長が伸びない間違った行動5選」というものがありました。

ここで紹介している内容はこれまでにこのサイトで紹介している内容と合っているのでしょうか?
また新たな内容等はあるのでしょうか。

今回のモルモル雑学さんの動画についてのレビューをしていきます。

モルモル雑学さんの動画

モルモル雑学さんの「身長が伸びない間違った行動5選」の動画はこちらです。

モルモル雑学さんはその名前のとおり雑学について発信しているチャンネルです。2020年5月時点でのチャンネル登録者数は12.1万人。

かなりの人気youtubeチャンネルであることがわかります。

流れている映像はイメージ映像になりますが、女性のナレーション&字幕ありということで非常に理解しやすい、聞きやすい動画となっています。

今回の身長を伸ばすことは、大人ではなく、成長期が終わっていない人の身長の伸ばし方についてです。

身長が決まる要因

身長が決まる要因としてここでは3つの要因をあげています。
それは遺伝・ホルモン・代謝です。

一般的には遺伝の他には栄養・運動・睡眠といわれていますが、ここではホルモン・代謝という表現をしています。

ただ全体を見ると、特にホルモンや代謝についての特別なものがあるわけではなく、栄養・運動・睡眠の行動によってホルモンや代謝が影響を受けて身長の伸びも変わってくるという解釈でいいでしょう。

遺伝要因として身長の計算式も出てきます。

この計算式はこちらの記事で取り扱ったものと同じものです。

予測身長の計算式は本当に正しいのか?子供の身長を知る方法は?

2019年11月5日

遺伝である程度の身長が決まるということですが、かなりブレが大きい計算式になりますし、遺伝というわりには身長は結構親子間で違うことも多いものです。

この計算式はあくまで参考程度にとどめておきましょう。

栄養不足の食生活

身長に影響を与えるものとして食生活が出てきます。
この食生活による影響は身長に関しても一番影響が大きいと考えられます。

食生活の差によって最終身長が大きく変わるという例はたくさん出てきています。
日本人の平均身長についても、そのときどきの食糧事情によって変化していることも確認できています。

ここでは、身長を伸ばす役割を果たすのは牛乳に入っているカルシウムではなく、肉や魚に入っているたんぱく質であるということが紹介されています。

これは本当にその通りで、昔は牛乳をたくさん飲めばいいということが多くの人に信じられていましたが、今では理論が変わりたんぱく質が良いということになっているのです。

牛乳ばかりを飲んでいたという人は見直しをしてみるといいと思います。
また食生活の乱れは低身長になりやすいということで自覚があるという方は気をつけてください。

少ない睡眠時間

睡眠時間も身長を伸ばすのに大きな役割を果たします。
身長が高くなった人の話を聞くと、子供時代は本当にたくさん寝ていたと言う人が多いのです。

この動画では22時~翌2時に成長ホルモンが活発になるため、この時間帯に寝ていることが重要、また子供は9時間以上の睡眠が必要とされています。

実際に睡眠時間については22時~翌2時の間に寝ていなければいけない説と、しっかりと寝ていれば寝る時間自体には関係ない説があるようです。

いずれにせよ、学校もあるので朝早く起きるということを考えると、そのくらいの時間には眠っていないと睡眠不足になってしまいますね。

スマホを寝る前に見てはいけないというのは、有名な話。
ブルーライトが脳を刺激して活性化させてしまいますので、睡眠の質が悪くなってしまうのです。

これもダメだということはみなさんわかっていながらもついついやってしまいますよね。大人が寝る前にスマホを見るのは決していいことではありませんが、それでも仕方がない面はあるようには思います。

そのくらいは自由にスマホを見させてくれと思ってしまいますよね。
でも、子供の場合は睡眠が身長の伸びに関連するということ。できるだけ寝る直前のスマホやPCは避けるようにしたいものです。

スマホやパソコンを使うと身長が伸びない?睡眠に悪影響もある?

2019年12月6日

運動不足

身長を伸ばすためには運動が大事とされています。
体を動かした方が成長ホルモンが分泌しやすくなるんですね。

絶対にハードな部活をやっていないと身長が伸びないというわけではありません。

ずっと家に引きこもっていてはダメだということです。
そうはいっても、普通は学校で体育の授業があると思いますのである程度の運動は確保できているはずです。

スポーツが好きな人であればいろいろと放課後も運動してみるのがいいですし、インドア派の人も自宅でストレッチをしてみる等のことはやった方がいいでしょう。

体は動かさないと健康的にも良くないですし、刺激がないのは身長も伸びなくなってしまいます。

間違った運動

運動の中でも間違った運動ということも紹介されています。

運動は縦方向が良いとされています。ジャンプをするような運動ということです。バスケやバレーボールのような運動であったり、ランニングをするのは良いとされています。

間違った運動というのは負荷をかけた筋トレです。
特に中学生までの間はハードな筋トレは避けるべきです。

まだ体ができあがっていない状態でハードな筋トレをすると身長が伸びなくなってしまいます。
このハードな筋トレということですが、自重トレーニングということで自分の体だけで腹筋や腕立て伏せをするくらいであれば大丈夫です。

それ以上の負荷を何か器具を使ってやる筋トレ等は、子供のうちからやるべきではないということです。

この動画に対してのコメント

今回の動画では以上のような項目が紹介されていました。
このことに対してのコメントを見てみるといろいろなものがありました。

「俺の同級生にあまり食べない+夜更かしゲームする+あまり運動しないのに高2あたりで身長185cmある奴いたんだけど…結局何を言おうと遺伝なのかと思う」

そう、このように例外のような話もたくさんあるんですよね。
遺伝の影響が相当に強い人というのもいるんでしょう。

身長に関することは解明されていないことも多いですし、黙っていても伸びてくれるという人は本当に羨ましいものです。

だからといって普通の人が何もしなくても伸びてくれるのかというとそんなことはありません。身長の伸びに自信がない人は一生懸命、食事、運動、睡眠をきちんとしていくしかありません。

「正直いうと勉強とかで22時から寝れん」

なかなか眠りたくても勉強があって、眠れないという問題はあります。
遊びで起きているのであれば、早く寝なさいといってそれまでになりますが、勉強が終わらないというのは仕方がない面も出てきます。

確かに勉強しなければいけないことはどんどん出てきますし、きちんとこなしていると遅くなってしまうこともあります。受験生に関しては早く寝ろといっても無理がありますよね。

ただ、本当に勉強が忙しくて眠れないのか、日中の時間をもう少し工夫することができないかは考えた方がいいでしょう。全員が睡眠時間を削ってまで勉強して成績を上げているわけではありませんし、容量よくやっている人もいるわけです。

「今年中3になるんですけど今155です??
父親は170超えてるし母親も160は超えてるのにぃぃ
これから伸びますかね…」

中学3年生で身長が低いという場合ですが、高校生で大きく伸びることも多いです。中学で一度大きく伸びているのであれば、成長期が終わる可能性もありますが、まだ伸びていないということであればこれから成長期がくる晩熟型ということも十分にあります。

伸びない場合も想定して身長を伸ばす対策はしておいた方がいいかもしれません。

「中3の頃、男なのに153センチしかなくて同級生とか女子にまでバカにされて悔しかったから夜9時には絶対寝るようにして避けるチーズ好きで食いまくって2年後に176cmまで伸びたよ。(現在179.3cm)
やっぱ食い物と睡眠は大事。」

このような話が出てくると、今身長が低い人は希望が持てますよね。
中3で153cmしかなくても、たった2年で176cmまで伸びるということが実際に可能だということです。

そして食べ物と睡眠ということで、これであれば努力でどうにかなりそうなものになりますよね。

このようなコメントが確認されました。
コメントは適当なものも多いですが、実体験に基づくようなものもよく書き込まれるの参考になるものも多いです。

身長を伸ばすためにできることは?

 

身長を伸ばすためにできることですが、動画で紹介したとおりのことをするということ、また基本である栄養・運動・睡眠というのを改善していくしかありません。

遺伝部分については絶対に何もすることができないものになりますので、もう今更そこを悩んでも仕方がありません。

遺伝系統を見て、身長がかなり低いような場合であればそこまで多く伸ばすことは難しいかもしれませんが、今後の努力次第で数cm程度は最終身長が変わることは十分にあるのです。

数cmという範囲ですが、少ないようで実はかなり大きな見た目の差になります。人は他人と比較しないとその身長というのはわからないものです。

170cmと175cmの身長差はわずか5cmですが印象は全然異なるはずです。
今からできることで身長を伸ばすためにやれることはやっておくようにしましょう。

残された時間を最大限活かすために

ある程度の年齢になってきて身長がどうしても足りない、もっと伸ばしたいと考えている場合はサプリメントを飲んでみるというのも一つの方法です。

身長を伸ばすサプリメントなんて本当なの?と思うかもしれませんが、飲むことによって体の栄養状態が改善されて、伸びが悪かった人が伸び出すというような事例も出てきています。

実際に身長サプリメントを飲んで本当に良かったというような声もあります。

飲めばそれだけで絶対に身長が伸びるというものではありませんが、何もしないよりは身長を伸ばす可能性を高めることができるのではないでしょうか。

→身長を伸ばすサプリメント

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

まとめ

今回は身長に関係する動画として、モルモル雑学さんの動画を紹介しました。

身長が伸びない間違った行動5選ということですが、基本的にはすでにこのサイトで説明していた内容と同じで、特別な点というのはありませんでした。

身長を伸ばすのにはやはり特別な裏技というものはなく、ひたすら基本の伸ばす行為を試していくしかないのでしょう。

大変ですが、遺伝ではなく努力によって変えられるというものも多くあります。できる限りのことをして後悔しないような生活をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です