身長が初の大台超え!3年ぶりくらいに測ったら1.5cm伸びたという話

まとめサイトを見ていると身長が初の大台に乗った!ということで170cm台になって喜んでいるものがありました。

男性の方になるのですが、男にとって170cm台というのはやっぱりうれしいものですよね。

何cmになったからといって0.1cmきざみのレベルなんて人から見たらわかるわけはありませんが、なんとなくキリの良い数値を突破したのはよく思えるものです。

今回はここで出ていた身長の話題についてチェックしてみたいと思います。

3年ぶりに身長を測ったら1.5cm伸びていた

今回の内容は3年ぶりに身長を測ったら、1.5cm伸びていたという内容です。

具体的年齢はわかりませんが3年ぶりということから、学生ではなくて大人であるということが想像できます。学生であれば毎年の身体測定は義務でありますからね。

大人といってもまだ若い可能性はありますが、高校で身長が止まってそこから伸びないなんてことはないということがわかります。
高校卒業以降でも、大人になってもまだ身長を伸ばすチャンスはあるのです。

こうした身長が伸びた人がどういう行動をしていたかを調べていけば身長を伸ばす方法をもっと具体的に知ることができるのかもしれません。

参考)2020/1/17の書き込み
【超絶朗報】ワイ、身長が初の大台超え!!!!!!
http://news4wide.net/article/473143513.html

27歳で167cmだったのが2年間で169cmになった

上に書いた方とは別の方の発言にはなるのですが、
「27歳で167cmだったのが2年間で169cmになった」

こうしたものがありました。
2cm伸びたのが19歳とかであれば、高校を卒業したとはいえ、その延長で伸びたということであれば、まだわかります。

27歳であれば一般的には大人になり身長も止まっているものであり、ここから2cm伸びたということであれば明確に大人なのに伸びたと言えるでしょう。

この理由はヨガに通った成果であるということです。
ヨガに通った仲間はみんな1cm~2cm伸びているということ。

実はヨガで身長が伸びたというような話はここだけではなく、本当に多く出てくるものです。絶対にヨガでないといけないというわけではなく、ストレッチでも良いとは思いますが、ヨガは日常的に行い、教室に通うことで習慣化しやすいということもあるのかもしれません。

ヨガで身長が伸びるというのは本当なの?身長が伸びた事例をチェック

2020年1月5日

朝と夜で身長が違うということの影響

希望を打ち砕く話となってしまいますが、健康診断、身体測定で身長を測り間違えた、誤差が出てしまっている。

そういう可能性も絶対にないとはいいきれません。
特に間違いではないのですが、人間は朝と夜で身長が異なるということがあります。

朝起きたときが一番高く、日中動いている間に骨の隙間が縮んできて、夜は一番小さくなります。一晩寝るとまた大きくなるという仕組みです。

健康診断などで身長を測るときに、それが何時であったかによってそれなりの誤差が発生してしまいます。

そうはいっても、さすがに誤差2cmというのは本当のMAX値であり、起きた瞬間に身長を測る等をしない限りはなかなかそうはならないでしょう。

数mm差であれば危ないですが、1cm以上であれば身長は本当に伸びたと言えるのではないでしょうか。

20代前後の平均身長が170cmを切っている

話題になっていたちょっと意外であったこととして20代前後の男性の平均身長が170cmを切っているということがありました。

20代前後の平均身長は政府統計としては170cmは超えていますので、どこの結果を見ているのかというところはありません。

身長は地域差もあり、日本国内でも沖縄の方は低くて170cmを切っているということもあります。

寒い地域ほど身長が高くなる

寒い地域ほど身長が高くなる ベルクマンの法則が関係している?

2020年1月17日

今までは若者は身長が高いというようなイメージが当たり前に根付いていたのですが、もう一般的にも20代の若者の身長が低くなり始めているというイメージに変わり始めているということになります。

イメージだけの話ではなく、身長が低くなってきているのは事実。
昔であれば、若ければそれだけ成長するよ、というように何もしていなくても背が高くなっていくことが望めたものが、今は意識的に動かなければ低いままとなるリスクが増えてきているということでもあります。

身長を伸ばしたいと考えている人はしっかりとやるべき時期にその対策をとっておくことをおすすめします。

まとめサイトの情報を信用して大丈夫?

そもそものところとしてまとめサイトの情報を信用して大丈夫なのでしょうか?

身長については、まとめサイトの信頼度はどうなのかなというと正直微妙なものも多いです。
特にこれをして伸びたというものは本当かどうかがわからないものもあります。

本人に悪意があるという場合でなくても、本人は本当に身長が伸びていたとしても、それが本人の行ったその行動であるのか、それとも他のことが関係していたのか、実際には偶然伸びただけだったのか、その証明もできませんし証拠もありません。

あまりにも特殊なことをしている、身長を伸ばす情報として書き込んでいるようなものはまず疑った方がいいかもしれません。効果がないだけであればまだいいですが、体に危険であるというものもある可能性もあります。

それ以外であれば、意外と隠れた実際の声を聞ける場としては、見方によって参考になるものもあるとは考えます。
なかなか身長の話は公の場ではしにくいデリケートな部分もありますし、他の場所で話題になりにくかったりということも多いものです。

そういう意味で参考になるということも多いのですが、デマ情報も混じっていたりしますので、くれぐれもその情報だけで動くというのではなく、必ず他にもきちんとしたところでその情報が出ていないか、何か証拠や理論的に問題がないかを調べるようにしてみてください。

身長は大人になっても気になり続けるもの

身長なんてそんなに気にすることではない。
中身が大事であり、性格であったり、仕事ができるか等の中身を磨いていけばいい。

そんなことを言う人もいて、確かにそれも事実ではありますが、身長というのは大人になっても一生気になってしまうものの一つでもあります。
ずっと身長をコンプレックスに思ってしまうということもあるものです。

誰でもコンプレックスは持っているとは言いますが、身長をコンプレックスにもって、こんなことで自分の自信を失ったり、日常生活にマイナスの影響を与えてしまうのはよくありません。

もうどうにも身長を変えられないという立場の人であれば、それを受け入れてなんとかやっていくしかありませんが、そうではなく、まだまだ伸ばせる、伸びる要素がある人は、その先コンプレックスが解決しないなんてことにもならないように、伸ばすことをやっていきましょう。

大人になってから伸ばす方法

大人になってから身長を伸ばすという方法。
従来はもうそんなことは絶対に不可能というようなものでしたが、今では可能なことも出てきてはいます。

といっても身長を伸ばす特効薬が出たとかそういう話ではなく、今の曲がっている姿勢を治せばその分身長が伸びるということ。
姿勢矯正によって身長を取り戻すことができるということです。

上でヨガをやって身長が伸びたということが出てきましたが、まさに姿勢矯正をヨガで実践できたということになります。

ただ歩く姿勢を変えて身長が高く見えるというだけではなく、実際にヨガなどの体のストレッチが効くようなことをやっていけば、骨が曲がっていた部分がまっすぐになって、実際に測った身長も伸びるというようなことが起こるのです。

さすがにこの方法で大きく身長を伸ばすということはできなくても、2~3cmでも最終身長が伸びるというのであれば、大人としてはうれしいですよね。

何もしないと歳をとればとるほど体が縮んでいったりする現象は起こります。しっかりと体を伸ばすということを意識するようにしていきましょう。

成長途中であればサプリメント利用を

成長期が終わっていなくてまだ身長が伸びる見込みがある、年齢的には終わりでもまだギリギリ可能性がある。

そのような人達で身長に不安があるという場合、サプリメントを利用してみるというのも良い方法です。

身長を伸ばす定番となるものは栄養・運動・睡眠ということ。
食生活を栄養のあるものに見直していったり、おやつを食べてお腹いっぱいになってしまうことを減らして、おかず類でしっかりと栄養を摂るなどのことが必要となってきます。

ただそうはいっても急に食生活の習慣を変えるというのは難しいことです。自分だけが簡単に変えられるものでもなく、家族の食事時間や食事メニュー、長年の習慣という話になってしまい、そう簡単に調整が効かないものでもあるのです。

そのため、残り期間が限られている状態で身長を伸ばしたいという場合、思い切ってサプリメントの利用を考えてみるというのも一つの方法となってきます。

サプリメントであれば最初から身長を伸ばすためにその成分が配合されていますので、適切なサプリメントであれば、そのサプリメントを摂るだけでこれまでの食生活を変えることなく、身長をより伸ばしやすい状態に変えることができるからです。

身長を伸ばすサプリメントについてはこちらの記事で細かい内容を紹介していますので是非チェックしてみてください。

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

睡眠時間をたくさん確保しておくこと

身長を伸ばすのに大事なこととして睡眠時間もあります。
とにかく寝れば身長が伸びるのか。これは賛否両論ありますし、睡眠の質というのも大事にはなってきますが、寝ないことには身長は伸びていきません。

夜更かしをいつもしているような状態で身長が伸びるということは基本的にありえないのです。

寝ている間に成長ホルモン分泌が活発になっていることは確認できています。成長期の時期にどれだけきちんと寝ているかが大事になってくるのです。

身長が高い人に話を聞くと、昔はよく眠っていた、いつも早く寝ていたというような話もよく出てきます。身長に不安がないという人は気にしなくてもいいかもしれませんが、身長を伸ばしたいのであれば早寝は欠かさないようにしていきましょう。

後悔しないように身長を伸ばしていく

身長に関しては、普段はそこまで話題にするということはないかもしれませんが、人それぞれ悩みを持っていたりするものです。

身長が高くてスタイルが良かったり、それなりの高さで人並みであればそんなにということにはなるかもしれませんが、なかなか世の中には身長をもうちょっと伸ばしたかったのに失敗してしまったと後悔している人が多くいます。

まだ伸ばすチャンスがある人であればなるべく伸ばせるように努力して、最終身長を1cmでも高くしておくと、後々の後悔するということが少なくなるのではと思います。

後からあのときにこうしておけばよかったと思ってももう厳しいものです。
できるときにやれることをやるように、とにかく後悔しない行動を心掛けていきましょう。

まとめ

まとめサイトでも頻繁に身長についての話題は出てきています。
今回は男性で170cmにギリギリ到達した。後で身長が伸びてきたというような話に触れてみました。

身長を伸ばすメカニズムというのは完全に解明されているわけではなく、さまざまな話が出てきます。

その中には正しくないものもありますし、うっかり下手な情報にひっかかって体に変な影響を与えないように気をつけていきましょう。

身長を伸ばす方法というもので正しいものもある程度整理されてきています。伸ばす方法をしっかりと見極めて、後悔しないように努力をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です