身長190cmになるのと165cmになるのではどちらがいいのか?

男性で身長が190cmになるのと165cmになるのであればどっちを選ぶ?
仮の話として、そんなことが語られていたのですが、この結果はどちらを選んだと思いますか?

個人によって差はあるものになりますが、多くの人が190cmを選ぶようなことを言っていたのです。

本当に身長190cmの方が165cmよりも魅力的であったりするものなのでしょうか?

日本人は圧倒的に高身長を求めている?

身長190cmと身長165cmのどちらかを選ぶというときに、190cmを選んだ人が多かったという話を言いました。

これを見ると本当に日本人は高身長を求めているということを感じてしまいます。

自分が実際に190cmになったというわけではなく、あくまで仮の話の願望ですからね。実際に過ごしてみたら意見は変わる可能性も結構あると思いますが、仮の話では190cmを選んでしまうということ。

これが180cmと165cmを比較しているということであれば、180cmを選ぶということでわかります。
ただ190cmまで言ってしまうと、それが165cmの人と比べて果たしてどれくらいのメリットがあるのだろうかと疑問に思ってしまうわけです。

高身長はかっこいいという幻想なのでは?

高身長であればあるほど、それはかっこいい。
どうしてもそういう思いを抱いてしまっているような気がします。

ただそれは本当に190cmであってもそうなのでしょうか。
実際に目の前に190cmの人がいたとしたら、ただただデカい!なんて思うことになりませんか?

大きいことはいいという考えであっても、大きすぎることは実はデメリットもたくさんあるように思うのです。

海外であれば190cmの身長でもそこまでおかしくないかもしれません。でもどんな平均身長が高い国にいっても、190cmの身長は大きい方になります。

北欧にいけば、高いくらいで済むこともしれないですが、世界全部が日本より高いというわけではありません。

現実の身長190cm以上と165cm以下の割合

実際に身長190cmの人と身長165cmの人はどれくらいの割合でいるのでしょうか。

同じくらいいるのではないか?と考えている人はよく考えてみてください。
日本人男性の平均身長はせいぜい171cm程度。今後さらに伸びるどころか下がってくる可能性が高いとも言われています。

165cmはすぐ平均近くの数値になりますが、190cmはかなり離れています。

実際のところ

・身長が190cm以上の男性は全体の 0.05%
・身長が165cm以下の男性は全体の 14.26%

これが正しい比率です。
190cm以上となると0.05%ということで、2000人に1人しかいません。
もはや日常の中では出会わないレベルだということです。

一方165cm以下で見て14.26%。
一見低いように思われますが、10人に1人以上が該当します。
30人クラスで見ると前から4~5番目くらいですね。

実はそれほど165cmは低い身長というわけではなく、日常的にも珍しくない値になります。

身長190cmになるメリットは本当にあるのか?

身長190cmと聞くと凄い!というイメージがありますし、身長165cmとどちらを選ぶかというと高身長がいいかな?と考えがちです。

高身長であれば他の人から魅力的に思われたりするというのが一般的です。

ただ高すぎる身長ということで190cmになるメリットは本当にあるものになるのでしょうか?

本当にモテるのか?

高身長はモテるなんてことが言われています。
ただしこれは、適度な身長であるということの条件付になってきます。

スポーツ選手だと190cmという人はいますが、それはスポーツ選手だからこそ良いというものです。

一般的に高身長はモテるということが言われますが、それはおそらく175cm~180cmくらいなのではないでしょうか。

190cmとなると、凄いけど恋愛対象ではない、見上げるのが大変という声が出てきてしまいます。

高身長でスタイルがよくてかっこいいならいいですけど、あくまで身長の話で顔がかっこいいかは別問題になってしまいます。

実際に190cmの人の話だとモテるかどうかは全く別ということになるようです。

洋服のサイズが合わない

洋服のサイズ問題。これは結構厳しいものです。
日本で買い物をする限りは日本のサイズのものになってしまいます。

日本の洋服のサイズなんてせいぜいSMLの3段階程度のサイズが主流。Lであっても、180cmで合うかどうかというところではないでしょうか。

190cmの人だと合うサイズがないという話はよく聞きます。
結局ユニクロになってしまうとか。

あのような超大量生産ブランドであれば、サイズはあるかもしれませんが、普通のブランドはそこまでロット数がつくられておらず、わざわざ少ないサイズまでは用意されていなかったりします。

これは身長が高い人だけではなく低い人も同じということになりますが、165cmくらいであれば余裕でSかMで入るでしょう。

モデルのようにオシャレに見えるといっても、肝心の洋服自体がないということになってしまうのです。

かなり目立ってしまう

身長190cm。この身長の人が街を歩いているとそれだけで目立ってしまうということがあります。

街中にいても頭一つ上に出ているわけでどこからでも見つけられてしまいます。

これは何かメリットになるのでしょうか?
目立つのが好きといっても、本当にこういう目立ち方はいいのでしょうか?

かっこいい人で目立ったり、有名人で目立つのはまだいいとしても、ただひたすら目立ってしまうのはあまりメリットがない、むしろデメリットのように思えてしまいます。

個性としてはいいかもしれませんが、これは人によるかもしれません。

身長165cmのデメリットはあるのか?

身長190cmになった場合の話をしましたが、一方身長165cmになるデメリットはあるのでしょうか?

あえて身長165cmになるメリットというのがあるわけでないかとは思いますが、デメリットと言われるまでのこともないように思えてしまいます。

実は日本においてはそこまで小さいわけではない

実は日本国内においては身長165cmというのはそこまで低いというわけではありません。さらに下に15%ほど低い人達がいます。

インターネットの世界ではすぐに身長は175cm以上はないと~、とか理想の彼氏の身長は170cm程度では低くて~とかの話が出がちですが、実際の日本人の平均身長なんて171cm程度。

さらに昨今は下がってくるということを考えると170cmで真ん中程度でしかないということ。約半分は170cmを切るような状態ということです。

低いよりは高い方がいいと気持ちはわかりますが、165cm程度であれば、そこまでたいした問題でもないというものでもあります。

平均身長が169cmになっている理由

平均身長が男子169cm、女子155cmになっている?平均身長低下の理由は?

2020年2月4日

そこまでモテないわけでもない

モテるのかモテないのか。165cm程度の身長だとモテにくくて不利。
これはないとは言えません。確かに身長を気にする女性もいますし、ある程度の身長は欲しいということで恋愛対象外の扱いになるケースもあるでしょう。

でも、実際にモテる人の身長は高いのか?といいますと、必ずしもそうではないですよね。

身長が高くなくても、見た目がかっこいい人はたくさんいますし、それどころか見た目は普通であっても話が面白いとか、何かの優れた要素があるとかで人気のある人、モテる人なんてたくさんいます。

芸能人で見ても実は全員が背が高いわけではなく、結構かっこいい系の枠に入る人でも低いということはあります。

身長はあくまで一要素でしかなく、もちろん高いにこしたことはないというものではありますが、この程度でどうにかというものではありません。

180cmと比較するのであれば190cmということで考えると、結構どっちもどっちなのではないでしょうか。

スタイルをよくしにくいのは事実

165cm程度の身長であればスタイルをよく見せにくいというのは事実です。

これも身長だけではなく顔の大きさ等も関係してくる話で、身長は低くても全体がきちっとまとまっている人もいれば、 顔が大きくてバランスが悪くなっている人、胴長短足に見えてしまうという人もいます。

これはもう本当に人それぞれの問題ですが、確かにこの点は高身長の人と比べるとスタイルをよく見せにくいところになってしまいます。

洋服に関してサイズがないということは基本的にないとは思いますが、着る服というのはなんでも似合うのではなく、ある程度選ばなければいけないかもしれないですね。

そもそもの前提が無意味な話

今回190cmと165cmを比較してみたわけですが、そもそもの前提が無意味な話をしてます。

どちらの身長が良いか悪いかの話をしたところで、本当に自分がその身長になれるわけではありません。

女性の理想の彼氏の身長を聞いたところで、その身長になれるわけでもなければ、実際につきあう相手の身長は全然違っていたりするなんてことも当たり前にあります。

想像上の理想のイメージなんて実際にはあまり意味のないことなのです。

こうした内容の話を見ていたりするのは、やはり身長が低かったり高かったりで何かのコンプレックスを感じていたり、気になっているという人が多いのかなと思いますが、このような話は話半分に思っているくらいでいいのかなと思います。

身長がすべてのように思う人もいるかもしれませんが、身長190cmでかっこ悪い人もいくらでもいれば、身長165cmでかっこいい人もいくらでもいます。

高くても安心できるものでもないですし、低くても安心できるものでもありません。

ある程度の身長が一番かもしれない

日本で生活していくということを考えると、結局のところ、ある程度の身長というのが一番で、高すぎず、低すぎずというのがいいのかもしれません。

高くても低くてもコンプレックスに感じる人は多くいますし、人による評価も出てきます。

身長が高い人がいいとはいっても、それも限度があって高すぎると逆に良くないかもしれません。

なかなか難しいところで、変に目立ちすぎてもいいことがないですし、低すぎてもいいことがありません。

高いことを売りにできるような仕事をしている人ならいいかもしれませんが、日常の中で生きていくには不便なことも多いですし、相手を不必要に威圧してしまうということも起こりかねません。

余計な心配をしないためには、平均よりもちょっと高めくらいを狙うのが一番生活しやすいように思えます。

最後は中身

身長が190cmか165cmということで、極論のような話があったので、今回この内容を書きましたが、結局のところ、人の評価は身長で決まるということはありませんし、他の見た目も関係して、そして最後は中身で決まります。

いくら身長が高くても他の見た目が悪くて台無しパターンもありますし、見た目も良くても、仕事ができない、性格がよくないとか、実績・中身の問題もまた出てくるものです。

逆に身長が低くても素敵な人はたくさんいますし、中身によって全く変わってくることになります。

この手の話題はいろいろと出てきますが、成長期の人でまだ身長を伸ばしようがあるという人であれば、考えてみるのはいいですが、そうでない人が極端な話で一喜一憂するような必要性は全くありません。

こんなネタのような話でどうこうするよりも自分自身を磨いていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です