エアロバイクで身長が伸びる?自転車の場合はどうなの?

エアロバイク、自転車で身長が伸びる?

身長を伸ばすのに良いこととしてエアロバイクに乗るといいというような話がありました。

エアロバイクでの運動ということで健康やダイエットには良さそうですが、身長に関しても何か良い要素があるのでしょうか?
またエアロバイクをこぐということは自転車をこぐということとほぼ同じものに見えますが、自転車であってもいいのでしょうか?

ここではエアロバイクと身長の伸びの関係について話をしていきます。

エアロバイクを使うと身長が伸びる理由は?

エアロバイクを使うと身長が伸びるという話が出てきたその理由としては、実際にエアロバイクをこぐことによって成長ホルモンの分泌が促進されたという実験結果があるということです。

実験結果があるからエアロバイクが特別にいいのかというように一見思いがちなところもあるかと思いますが、これはちょっと誤解があり、エアロバイクでなくても、普通に運動をすれば成長ホルモンは多く分泌するものとなっているのです。

むしろこの実験で言いたかったこととしては、外を走るようなことではなくても室内でも成長ホルモン分泌を促進させることができるということで、走れない環境にある人、体が弱い人等でもこういうこともあるということの証明だったのではと考えられます。

エアロバイクを使うと身長が伸びやすいのは事実ですが、別にエアロバイクでもなく運動であれば基本的になんでも伸びやすくなるということ。

成長期に何もしないでダラダラしているよりもしっかりと運動をした方がいいということですね。

骨に対する刺激が不足している?

このエアロバイクですが、身長を伸ばすのに本当に適した運動なのかどうかというと、懸念点はあります。

それは足の骨に対しての刺激がエアロバイクではかなり少ないのではということです。

身長を伸ばすのに良いスポーツとしてバスケットボールやバレーボールがよく出てきます。

これは競技の中でよくジャンプをすることによって足に刺激がいき、この刺激が身長を伸ばすことに役立っているということです。

身長を伸ばすストレッチでも同じで、体の脚部分を中心に適度な刺激を与えるからこそ、その部分がもっと使うという認識を受け、成長に向けて動いていくのです。

エアロバイクであれば成長ホルモン分泌は確かに起こりますが、足への刺激が少ないため絶対的に良い運動とはいえず、できるのであれば他の運動も組み合わせた方がいいのではと思われます。

エアロバイクばかりしていると、ペダルをこぐことには慣れるかもしれませんが、実はウォーキングやランニングの方が足に良い刺激が行く可能性が高いです。

成長期の子どもがエアロバイクをする意味はある?

成長期の子どもがエアロバイクをする意味、必要性というのはあるのでしょうか?

成長ホルモン分泌が重要というのは子どもに限った話ではなく、運動が大人に必要なのと一緒で大人にも必要なことになります。
そのため運動をする機会がなかなか少ないという大人であったり、足が悪くて走れないという大人にとってエアロバイクは意味があります。

子どもの場合、走ろうと思えばできないということはないでしょう。
走るのは大変という人でも自転車をこぐというのでは別に問題はないかと思います。

自転車に乗ってサイクリングもやりたくないというのでは子どもの成長どころか体力面でも問題になってしまいます。

では、わざわざエアロバイクを選ぶ必要はないのかというと、絶対にないとはいえません。

それは成長に良い悪いというよりは、自転車よりエアロバイクの方が室内になるのでいつでもできるというメリットなのかなと思います。

夜に外出されても困るしという場合でも、自宅にエアロバイクがあるのであればそこで運動ができます。

またジムにある場合、雨の日であってもいつでもそこで運動ができます。近所が車が多くて自転車で走りにくいとか治安が心配とかそういう心配もいりません。

エアロバイクが絶対にいいというわけではありませんが、利便性はあるところもありますね。

下半身の筋肉をつけたら身長が伸びなくなる?

エアロバイクや自転車を使うと脚、下半身に筋肉がついてしまって、身長が伸びなくなるのではないか?

このような質問を見かけました。
これは筋トレをすると身長が伸びないという誤解からも来ているのかなと思われます。

筋トレは身長にとって危険というような話がよく出ますが、実際のところ筋トレをすることによって身長はむしろ伸びる効果があります。

身長にとってよくないのは自重トレーニングを超えるような過度な筋トレ、あまりにも激しすぎる筋トレをいう場合です。

普通の人が筋トレする分にはむしろ身長にとっては良い効果が出ると考えられます。

もし本当に自転車等で身長が伸びなくなるのであれば、自転車通学の人はみんな身長が低いことになってしまいますよね。実際にはそんなことはありえません。

またエアロバイクを使うと必要以上に脚が太くなるのではと心配する人もいますが、それはかなりのレベルの負荷でトレーニングをした場合です。

普通にエアロバイクや自転車を使ったくらいで筋肉ムキムキなんてことはありえませんし、筋肉がなかなかつかなくてつけたくても苦労するというくらいなので安心してください。

運動習慣のない人は自転車で伸び出す例がある

エアロバイクや自転車と身長が伸びるという話ですが、自転車を使っていて身長が伸び出したという話は実際にあるようです。

これはなぜなのか、絶対的なことはいえませんが、足のツボが刺激されているという可能性はあります。

自転車の場合は、足を延ばして地面に足をつくことが多く、その時点で足のストレッチに役割を果たしたり、足がつくことによってほどよく刺激されている可能性はあります。

そして自転車で運動することによる成長ホルモン分泌増加の効果が上手く結びついているということも考えられます。

自転車に限らず、普段運動していない人が新しく運動を始めることによってその刺激を受けて身長が伸びるということはあるようです。

骨が伸びるという可能性もありますし、運動することによって背筋が整ってきて、姿勢が改善されて身長が伸びてくるということも考えられます。

身長を伸ばすための適切な運動量は?

身長を伸ばすためにはどれくらい運動をすればいいのでしょうか?
エアロバイクや自転車の場合はどのくらいの量を運動すればいいものなのでしょうか。

これは個人差があるものになるので、何分までが良くて、何分以上ならダメというものがあるわけではありません。

ダイエットであればまだ脂肪燃焼の程度から測定が可能なのかもしれませんが、身長を伸ばす影響というのはおそらく測定はできないでしょう。

基本的には疲労が翌日に残らないレベルを守るということです。
疲れすぎで次の日動けない等の状況は運動のしすぎです。

過度な疲労となってしまうと、今度は疲労回復の方にエネルギーが取られてしまいます。身長を伸ばすためにはそこまでの運動はいりません。

そうはいっても成長期であれば部活動をやっていたりして運動量がかなり大きいということもあるかと思います。そのかわり体力も一般の人よりもかなりあるということもあるでしょう。

同じ運動としても人によって感じる負荷はかなり異なるということです。
基本的には無理をしないで、疲れで動けなくなることがないレベルでやるようにしていきましょう。

自転車とエアロバイクはどちらが優れているのか?

自転車とエアロバイク、どちらの方が身長を伸ばすのに優れているのでしょうか。

これも単純に判断するのは難しい問題で、特に何か定量的に計測できる数値があるわけではありません。

どちらかというと自転車の方が足を地面につく回数が増える分、足への刺激やストレッチ効果もあり良さそうに思えます。

実際のところエアロバイクであれば雨でも使えますし、時間も問わないという部分がありますし、自転車とエアロバイクは全くの別物としての用途があるということにもなります。

自転車・エアロバイクが身長を伸ばすのに特別に優れた運動であるというわけではなく、あくまで適度な運動を続けることが身長を伸ばすのに良いということです。

自分がやりやすい方法で適度に運動するということを考えていくのがいいでしょう。

身長を伸ばすには運動以外も大事

身長を伸ばすのに今回エアロバイク、自転車という話が出たわけですが、身長は運動だけで決まるというものではありません。

むしろ身長に関する効果が高いものとしては睡眠と栄養というものが大きく影響してくると考えられます。

全く運動しないのは問題ですが、成長期の人であれば体育であったり、部活動であったり、もともと運動量は不足していない人が多く、それ以外の部分で結果に差が出るということも多いでしょう。

睡眠による身長アップ

睡眠は身長を伸ばすのに大きな役割があります。
寝ている間に成長ホルモンは多く分泌するようになっていますし、実際に体も睡眠中に少しずつ大きくなっていくと考えられます。

身長が大きく伸びた人の成長期の過ごし方を聞くと、本当によく寝ていたというような回答をする人が多いです。

現代の人の身長が少しずつ縮んできているのは睡眠不足の可能性も高いという疑いがもたれています。
どんどん夜でもやることができて、眠らない雰囲気が出てきているように思いますが、成長期のときはしっかりと早寝をすることをおすすめします。

栄養による身長アップ

栄養も身長を伸ばすには非常に重要な要素となっています。
栄養がどれだけとれているかによって身長が大きく変わってきます。

平均身長が昔と比べてかなり伸びたのも栄養状態が改善した可能性が非常に高いです。同じ人種の人であっても栄養による身長差が大きく出るということがわかります。

この栄養というのもなかなか難しく、全く栄養がとれないというような生活を送る人は相当少なくなりましたが、栄養バランスがとれているのかどうかは難しいところです。

栄養バランスに自信がないという人は成長期の時期にサプリメントを利用するというのも良い方法です。身長が伸びる時期限定で使って伸び終わったらやめてしまって問題ありません。

伸びている時期に栄養をしっかりとっておかないと、大人になるとそれ以上栄養をとっても意味がないのです。
必要な時期に必要な栄養をしっかりととるようにしていきましょう。

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

まとめ

ここではエアロバイクが身長を伸ばすのに良いということ、また自転車も同じく身長に良いということがありましたのでとりあげてみました。

結論としてはエアロバイクも自転車も身長を伸ばすのに良い効果はあるということは事実です。

ただそれはエアロバイク、自転車だからということではなく、適度に運動するのが良いということであり、他の運動であっても問題はありません。

何もしないというのが一番よくありませんので適度に運動しつつ、睡眠、栄養もしっかりとしていくように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です