短期間で身長を伸ばす方法というのは存在する?すぐに伸ばしたいなら?

短期間で身長を伸ばす方法はあるの?

今身長が低くて悩んでいるからなるべく短期間で伸ばしたい!
何か身長を伸ばす良い方法はないの?

身長に悩んでいる人、身長が低くてコンプレックスに感じているという人は1日でも早く理想の身長に向けて伸ばしていきたいという気持ちになりますよね。

その気持ち、よくわかります。
ネットでも調べてみると短期間で身長を伸ばす方法等について書いたものが出てきます。

でもその方法は本当に効果があるのでしょうか?
ここでは短期間で身長を伸ばす方法について書いていきます。

短期間で骨を伸ばす方法はありません

まず大前提を言ってしまいますと、短期間で骨を伸ばす方法というのは存在しません。

骨を伸ばすというのは、体の骨を成長させて根本的に身長を伸ばすという方法です。

これを言ってしまうと、もうどうしようもないと思うかもしれませんが、冷静に考えて身長が短期間で伸びまくったら大変なことになりますよね。

何をもって短期間というかの定義も異なるかもしれません。
半年間で5cm伸びれば短期間で伸びたという人もいます。これであればそこまでおかしくはありません。

ただ、いきなり明後日まで3cm伸ばして一時的ではなく、ずっとキープするとか、一ヶ月後後までに数cm伸ばすというのは無理がある話だということ。これは冷静に考えればわかることだと思います。

伸びた気がするのは、朝と夜の身長差かも

何かのことを試したりして、すぐに身長が伸びた。
自分でやってみたり、他の人がやってすぐに伸びたというような話が出てきたりもします。

それは本当に身長が伸びたのかどうか。ここは確認した方がいいでしょう。

よくありがちなことが、朝と夜の身長差です。人は朝が一番身長が高く夜寝る直前が一番小さいとされています。その差は個人差はありますが2cmくらいにもなるようです。

重力で骨の隙間の軟骨部分がつぶれていくのですが、寝ていればまた元に戻ってくるので翌朝はまた高くなるというものです。

この身長差があるため、何かをやって身長がすぐに伸びたという気がしてもそれはもともとの自分の一日の中の身長差でしかなく、実際には伸びていないということもあります。

このことを覚えておかないと身長が高くなった低くなったと大騒ぎしてしまいますね。

朝と夜の身長は違うということ。朝の方が身長が高くなる事実

2020年2月3日

1年間で10cm伸びるということはあるの?

短期間で身長を伸ばすということで、1年間(これが短期間かどうかはわかりませんが)で10cm身長が伸びたという例があります。

これは本当なのでしょうか。
実は現実的に成長期であればという条件付きで1年間で10cm身長が伸びるということは可能ですし、実際にそんなに珍しくなく伸びる人はいます。

成長期の時期であれば本人次第、個人差の話にはなりますが、10cmは十分に狙えます。

ただし、あくまで成長期の時期、おそらく中学生から高校生の間の1回だけの間であり、この期間を逃すともう2度とここまで大きく成長する機会はありません。

この機会を最大限に活かすことが大事です。
終わってしまったという方はさすがに10cmは無理でも数cmであればチャレンジすることはできますのであきらめずに頑張りましょう。

本当に短期間で伸ばすのであればストレッチ

本当に短期間で身長を伸ばしたい。
身体測定があって身長を測るのでその瞬間だけでも身長を伸ばしたい。

そのような人に向いているのはストレッチです。
特に瞬間的に身長を伸ばすような方法というのはあります。

このような動画も出ています。

問題はこのストレッチをして一時的に身長が高くなったとして身体測定のタイミングで高い身長でいられるかどうかというところがありますが・・・。

他にもストレッチをして身長が伸びた例はたくさんあります。
ゼロトレというストレッチでも身長が伸びるとされていますし、いろいろと参考になる情報は出ています。

ゼロトレで身長が伸ばせた?身長が2cm伸びる方法

2020年1月16日

ヨガで身長が伸びるというのは本当なの?身長が伸びた事例をチェック

2020年1月5日

ただし、これは本当に短期間であり、いずれ戻るものになります。
決して短期間で何かの裏技的なものをして、そのまま維持できるなんてことはありません。

繰り返していけば本当に身長は伸びる?

このストレッチに関する身長アップですが、基本的には一時的なものになります。

身体測定の数値を1mmでも伸ばしたいとかそういうわけではなくて、本当の見た目の身長を伸ばしたいので、ストレッチをやっても意味はない?
そう思うかもしれませんが、実はそうでもない部分もありそうです。

ストレッチを繰り返していけば姿勢が自然と矯正されてきて、最後にはそのままとなる可能性も高いようです。

成長期であればストレッチで体を柔軟にすることによって、体の隅々にまで栄養が行き渡りやすくなり、身長が伸びやすくなるということもいわれています。

大人になって伸びが止まってからでもストレッチを続けることによって身長が伸びたというような話まであります。

上でリンクを張りましたが、ヨガを始めたらとっくに身長が止まっていたのに身長が伸び出したというような話もあります。
そこから成長が始まったというよりは姿勢矯正が効いてきたということだと想像できますが、時間が経っても、次の日になっても身長は伸びたままだということです。

伸びたままで止まってくれるのであればストレッチをやる価値もありますね。

O脚や猫背を治せば伸びていきます

ストレッチと関わる話になりますが、O脚や猫背を姿勢矯正によって治していけば身長は高くなります。

多くの人が実は本来の身長の高さに届いていなくて、姿勢が曲がってしまっているために若干低くなっているという事実があります。

全員が姿勢が悪いわけではありませんが、今身長が低くて悩んでいるという方であれば、姿勢の悪さで思い当たることはないでしょうか。

O脚やX脚といった歪みもストレッチであったり、トレーニング、整体等で治すことができます。

姿勢の歪みを治すということは、その分身長が上がるということ。
3cmくらいの身長アップであれば十分に可能なようです。

成長で10cm以上も伸ばすというようなことには及ばないとしても、止まってしまった身長が3cm伸びるということ。また伸びている途中の人も伸び分とは別に3cmアップが狙えるということ。

姿勢を治すことは身長だけではなく、健康にとっても良いものになりますし、将来的なケガや体の不調を防ぐことにもなります。

姿勢については普段から意識しておきたいところです。

本気で治したいのであれば整体に通うのもあり

O脚や猫背の姿勢矯正を本気で行いたいというのであれば整体に通うのが一番良いかもしれません。

自分で治すことも可能ではあるのですが、実際にストレッチ等やってみるとわかりますが、とにかく根気がいります。

当たり前の話ですが、数日間ストレッチをしたくらいでO脚が治るならだれもO脚で困ることはなくなります。

ずっと続けなければいけないということですし、個人でやるとすると本当にその方法が正しいかどうかもはっきりしませんしモチベーションも下がっていきます。

それであればプロの人に見てもらって矯正してもらった方が早いし適格なのかなと思うのです。

今では整体といってもO脚や姿勢矯正をメニューの一つとして掲載しているところが増えてきました。

デメリットとしては整体で専門メニューとなるとそれなりに高くなってしまうというところ。

マッサージであれば安いところも出てきていますが、プロの整体で矯正となるとやはり高くなってしまいますね。
気軽に通うというまではいかないのが難しいところです。

誰もにおすすめするわけではありませんが、本気で治したいというのは通ってもいいかなと思います。

根本的に骨を伸ばしたいのであれば基本を守る

その場だけの身長の高さではなく、根本的に身長を伸ばしてその身長を維持するということであれば、特別なことをするのではなく基本を守るということが大切です。

身長を伸ばすために重要な要素は栄養・運動・睡眠といわれています。

体に良い食事を多くするようにして、適度に運動をして、夜は早めにすっきりと眠るということ。

この基本ができていなくて後から裏技的な方法で身長を伸ばすというのは無理があります。

現代人になればなるほど、生活リズムや生活習慣が微妙だという人が増えているように思われます。

夜寝る時間が結構遅かったり、夜寝る直前までスマホをいじってブルーライトをたっぷり浴びてしまっていたり、あまり運動をしなかったり。

食が細くてあまり良いものを食べていなかったり、食べてもお菓子のようなもので栄養のあるものが少なかったり。

仕方がない部分もあるので完璧にするというのは難しいところもあるのですが、こうしたことを改善していかなければいけません。

整体やストレッチで身長が伸びるといっても、それは元ある身長に若干プラスするだけにはなってしまいますし、元からきちんと伸ばせる時期に伸ばしておきたいものです。

どうしても成長期の時期は楽しいことがあったり、他にもやることがあったりと生活が乱れがちなことが起こりやすいです。

身長に悩みがないのであれば、どのように過ごしてもそれは個人の自由ですが、伸ばせる時期に伸ばしておきたいのであれば生活習慣のことを意識するようにしましょう。

朝食を多く食べると身長が伸びる?

身長を伸ばす基本の一つとして栄養をあげましたが、朝食を多く食べると身長が伸びやすいという情報がありました。

これは朝が一番エネルギーを吸収しやすいので、栄養分がそれだけ吸収され身長が伸びやすくなるということです。

確かに栄養が大事だといっても、吸収率という観点もあるでしょう。
いくらたくさん食べてもそれが吸収されないで全部体の外に出ていってしまえばゼロです。

時間栄養学という点から見ても朝たくさん食べるということは効果があるようです。

健康的には朝たくさん食べて、夜はそこまで食べない方が良いということ。

ただ現実的に、日本人の一般的な生活習慣として朝たくさん食べる人はどれくらいいるのでしょうか?

ほとんど食べないという人や軽くパンを食べるだけ、忙しいから軽く手をつけるだけなんて人も多いのではないでしょうか。

なかなか難しい人もいますので無理とはいうものではありませんが、朝食べた方が有利だということは覚えておいて、実践できそうな人は試してみましょう。

サプリメントを使えば多少のショートカットはできる?

身長を伸ばすサプリメントを使えば身長を伸ばすことはできるのか?
サプリメントを使えば大変なことをしなくてもショートカットで身長を伸ばすことができるのか?

これについては、過度な期待をしすぎるのはよくありませんが、栄養分を適切に補って身長を伸ばすということでショートカットは可能だと考えられます。

このようなサプリメントは効果がある、ないと意見が分かれたりするのをよく見かけるのですが、栄養をとることが身長を伸ばすということでわかっている以上、適切にサプリメントをとれば伸びる可能性は高くなります。

もともと食生活がかなりきちんとしていて、本人にとって完璧だという人はあまり意味はないかもしれません。

ですが、今の時代にそこまで完璧な食生活を送れているという人、また普通に生活する分にはいいとしても、成長期用の栄養バランスをとれているという人は少ないのではと思われます。

食生活に自信がない人、また少しでもプラスアルファを狙っていきたいという人は身長サプリメントを試してみるのもいいのではないでしょうか。

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

基本はすぐには伸びない、小さなことの積み重ね

身長を伸ばす方法ということであまり短期間のものを狙っても仕方がないというところもあります。

一瞬で伸びるような方法はほとんどが怪しいものになりますし、上でも説明したように朝と夜の違いだけで実質的には伸びていなかったようなものもあります。

瞬間的に高い計測数値を出すことも大事かもしれませんが、身長に関してはもtっと長期的に見て、少しでも身長を伸ばしやすい生活を送るようにしていきましょう。

身長を伸ばすのに良いとされる行動はたくさんありますが、すべては小さなことの積み重ねで最終身長が決まってくるのです。

まとめ

ここでは、短期間で身長を伸ばす方法ということで説明をしてきました。

一時的に伸ばす方法ならありますが、本当に骨を伸ばしたり、ずっと伸びたまま縮まないというようなものは時間をかけて伸ばしていく必要があります。

生活習慣の見直しであったり、普段からのストレッチ、またはサプリメントを必要としたりするかもしれません。

身長はあまり急ぐことなく、長期的な目線でできることを少しずつ試していくようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です