2020年、身長を伸ばす方法の新たな常識は?新しい方法は誕生した?

この記事を書いている時点でまもなく2020年というところになりました。(2020年になりました)
身長を伸ばす方法というのも、時代とともに進化したり、新たな商品が誕生したりしていくものです。

2019年から2020年に向けて、身長を伸ばすということ、子どもを成長させるということに関して何か大きな変化はあったのでしょうか。

昔は常識だと思っていたことが変わるというようなこともあったのでしょうか。

ここでは改めて2020年の身長アップの情報について振り返ってみます。

2020年時点において特別な薬はない

2020年ともなれば身長が低くても何か特別な薬ができて、伸ばすことができるようになるのではないか?

そんな期待をしている方もいるかもしれませんが、現時点で身長を伸ばす薬は存在しません。(サプリメントは存在します)

特に大人になってから何かを飲んで身長が伸びるというのは現時点ではかなり難しいと考えてください。

本当にそんな方法があれば身長が低くて悩むなんて人はいなくなってしまいます。

手術して身長を高くする方法はありますが、現実的にはかなりの問題があり、とても手軽にできるものでもありませんし、お金があればいいというものでもありません。

今でもやはり身長を伸ばすにはまだ成長期が終わらない若い時期にできることをやっておき、あとはストレッチ等で縮むのを抑える、縮んでいる分も元に戻すということくらいになってきます。

今後もいろいろな方法、説が出てくるとは思いますが、あまりに現実離れしたものにはひっかからないように、冷静に考えていきましょう。

カルシウムと身長の関係

カルシウムと身長の関係ですが、これは未だに誤解をしている人が非常に多いです。

カルシウムをたくさん摂れば身長が伸びると思っている人が多すぎです。
牛乳をとにかくたくさん飲んでカルシウムを摂ればよいということで試している話を多く聞きます。

カルシウムは骨を強くするものであって、直接的に骨を伸ばすものではないのです。
牛乳をたくさん飲んでいたのに身長が伸びなかったというような声もありますね。

ではカルシウムはいらないのかというと、カルシウムによって骨を強くするということは将来的にも必要となるものです。

子ども時代にしっかりと成長の途中で骨を強くしておかないと大人になっても骨が弱い人になってしまいますし、将来的な骨折リスク等も上がってしまうわけです。

カルシウムを飲んでも身長は伸びないから摂らなくてもいいというのもちょっと違います。

あくまでカルシウムは直接的に身長を伸ばす効果があるわけではないだけで、身長を伸ばす、総合的に成長するために必須となる栄養素の一つなのです。

他の栄養が摂れていても、カルシウムが不足しているというのはやはりよくないのです。

カルシウムが身長を伸ばすすべてではないということで、こればかりを摂ろうとするのは間違っていますが、必要なものの一つではあるというように認識しておきましょう。

カルシウムのサプリメントを飲めば身長は伸ばせる?身長との関係は?

2019年12月12日

身長を伸ばすのはたんぱく質が重要だということ

身長を伸ばすのに本当に必要な栄養は何なのか。カルシウムが直接身長を伸ばすのでなければ何なのか。

この主要となる栄養素はたんぱく質です。
成長ホルモンを促進するような特殊な成分のようなものもよく出てきますが、そうしたものの有効性もありますが、まず第一たんぱく質というのが大事なのです。

このたんぱく質を成長期にどれだけとっていたのかで身長に大きく影響が出ると考えられます。

たんぱく質は肉・魚・大豆類に多く含まれています。
欧米型の食生活をした人の身長が高くなりやすいのは、肉食中心で大量にたんぱく質が摂れているのではということが考えられます。

ついついカルシウム中心に考えてしまいがちなところがあると思いますが、どうしたら日常生活の中にたんぱく質を多く摂る機会を作れるのかということを考えてみるといいのかなとも思います。

プロテインで子供の身長は伸びる?伸びない?プロテインを飲むべきなの?

2019年11月12日

睡眠時間について

睡眠時間については、重要だというポジションは変わりません。

寝ている間に成長ホルモンが多く分泌されていることは証明されているため、夜更かしは厳禁です。

たくさん寝ている人ほど身長を伸ばすチャンスがあるのですから、身長に悩んでいるのに夜遅くまで起きているなんてダメなんです。

小学生くらいであればきちんと寝ていてもだんだん中学生、高校生となるにしたがってやることが増えてきたり、自分自身で自由にできる範囲も広がってついつい夜遅くまで起きるということも増えてくるかと思います。

もう身長が伸びきってこれで十分だということなら気にしなくていいですけど、そうでないならしっかりとした睡眠をとるように心がけることです。

時間帯は重要ではないという説

睡眠の時間帯については重要ではないという説が出てきています。

これまでは22時~2時の間がゴールデンタイムと言われて、成長ホルモンが最も多く出る時間とされていました。

現在の研究ではこの時間は必ずしも重要ではなく、しっかりと深い睡眠をとれば時間に関係なく成長ホルモンは分泌されるというような情報が出てきています。

22時というと寝るには早すぎるイメージがありますが、これであれば安心です。

ですが、実際のところ成長期で寝る時間を遅くするということは朝起きる時間は変わらないわけで睡眠時間も減ることになりますし、遅くまで起きていた方が深く眠れるなんてことはありません。

結局睡眠不足になり、体がダメージを受けることになるため、早寝早起きの方が良いということになるのです。

睡眠時間が長いと身長はよく伸びるのか?睡眠と身長の関係について

2019年12月2日

身長が伸びたという話にはデマも多い

このようなことをしたら身長が伸びた、という話は結構いろいろなものが出てきます。

かかとを叩いたら身長が伸びたとか、酔い止め薬を飲んだら身長が伸びたとか、亜鉛を飲んだら身長が伸びたとか、こんなストレッチをしたら身長が伸びたとか、本当に多いのです。

こうした身長が伸びた話の中には、個人の感想でしかなくデマのようなものも多いので注意が必要です。

ネットで誰かが身長が伸びたといっていても、本当にその人が伸びた証拠はありません。画像で出していても画像加工している可能性もあります。

また悪気は全くなくても、実は伸びたように感じていただけで実際には何も変わっていなかったということもあります。

人の身長は朝と夜で違っていて2cm以上の差となることもあるので、測る時間であったり、測定方法がきちんとしていなかった場合、結構なズレが出てくるものです。

本当にもっともらしく出てくるデマ情報というのもありますので、なんでもうのみにせず、これは試していい話なのかということを考えることが必要です。

体を痛めない運動ならやってみてもいい

身長を伸ばすための運動、ストレッチ等の話も出てきます。

このうち体を痛めないような運動ならやってみてもいいでしょう。

体を叩くような行為等は後々どういう反応が出てくるか誰もわかりませんし、危険性があります。

でも、ストレッチであったり、運動であったり、こうしたものは基本体にとってプラスしかありません。

本当に伸びるかどうかはわからないものはあってもとりあえずやってみてもOKです。

多くのは姿勢改善に繋がったり、ストレス解消に繋がったり、体のコリがなくなったりと、健康面で良い影響がみられますし、体が良い状態になるということはそれだけ成長面でもプラスになる可能性が高いというものです。

普段運動しないという人でもストレッチくらいはしておいてもいいものですね。

平均身長は縮み始めている

平均身長についても誤解が多く出ています。

日本の若い人は年々スタイルが良くなってきている、身長が高くなってきているというようなイメージです。

体の全体バランスとしては確かに良くなってきているイメージもありますし、実際そうなのかもしれませんが、身長に関しては、実はもうピークを越えており、今はむしろ下がってくる傾向がみられています。

若いから黙っていても伸び続ける大丈夫だろう、という考えでは今後は危ないのです。

昔は伸びる条件が満たせていなかったということ、栄養状態がよくなかったというところが、だんだんと良くなってきて伸び続けたということがありました。

でも、現代においては、10~20年前からは大きな栄養改善などがされている気配はなく、また睡眠時間は減ってきてしまっています。

子どもの環境においてはあまり健康な状態が続いていないともいえるのかもしれません。

10代の若者の身長が低くなっている?男子が平均170cmに届かない事実

2019年12月12日

子どもの早熟化に注意

子どもの早熟化が起こっているということも、問題となっています。

早熟するということは早く大人になるということだからいいこと、と考えてはいけません。

早く大人になるということはそこで成長も止まるということです。身長に関しては子ども時代が長ければ長いほど伸びるチャンスが出てきます。

大人になれば、そこで固定されて終わりで体つきも変わってしまいます。

なぜ早熟してしまうのか、現代の環境が早熟に向いているのか。
これは非常に難しいところですが、ストレスもその一つでないかとも言われています。

子どもが子どもらしく過ごすことができない世の中が進んできているのかもしれません。

これはどうしたらいいということの結論がすぐにできることではありません。私達ができることはとにかく健康な生活を送れるようにすること、ストレスには気をつけるということくらいでしょうか。

2019年の身長サプリメントはどうだったのか

2019年の身長を伸ばすサプリメント市場の動きはどうだったのでしょうか。
実際の各メーカーの売上まではわかりませんが、2019年に誕生した大型サプリメントというものはありませんでした。

個別に新しい身長サプリメントは誕生し続けていますが、今までの概念を覆すような素晴らしいサプリメント等は出てきませんでした。

目玉商品の参入で、新しく出たサプリメントだけが爆発的に売れるというものもありませんでした。

それよりは従来から売れている定番の人気サプリメントの人気が継続しているというようなイメージでしょうか。

実績がしっかりと積み重なっているサプリメントが有力であったといえるでしょう。

アルギニン論争の決着は出ない

アルギニンが入っているサプリメントがいいのか、その量はどのくらいがいいのか。

身長を伸ばす成分ということでアルギニンがよく話に出てきますが、この量がどれくらいがいいのかということに関しての結論は出ていません。

アルギニン含有量No1サプリメントはドクターセノビルで間違いないのですが、このサプリメントでも成果が出ていますし、他のサプリメントでも成果が出ています。

これが非常に難しいところで、どちらが間違っているともいえないということ。また個人差が大きいもので、一概に判断はできないという状態が続いています。

口コミでしっかりと良い結果が積み重なっているようなサプリメントであれば安心して利用できますね。

マーケティングなのか本物なのかを見極めること

身長サプリメントを選ぶ場合、そのサプリメントの内容はマーケティングとして売るためにそれらしく書いているのか、それとも本物のサプリメントなのか。これを見極めることが大事です。

では本物のサプリメントはどれなのか、それはこのサイトで紹介しているものであれば大丈夫です!・・・なんていうのは安易すぎますね。

ここでは中身を見た上で、情報を整理したうえで届けることをモットーとしていますので、あまりにも内容がデタラメ感があるものは積極的に紹介していません。

ただネット上で悪評を書くと、問題が起きることもありますし、言いにくいこともあったりします。

基本的には根拠がどこにあるのか。ただ飲めば身長が伸びるのではなく、何をもってそういっているのか。
こうした内容をしっかりと見ていきましょう。

内容が浅いのか、しっかりと考えられているサプリメントなのか。じっくり見ると違いがわかったりします。

今でもおすすめできるサプリメントは?

今現在おすすめできるサプリメント。
それはこちらで紹介していますが、今は

プラステンアップ

ドクターセノビル

カラダアルファ

というのは有力なものの一つだと考えています。
もちろん他にも良いサプリメントはありますが、あくまで個人的な考えの上での有力サプリメントということですね。

どういう理論で身長が伸びるとしていて、そのためにどのような成分を配合しているのか、これが明らかになっているものが大事です。

また実際の利用者の口コミもしっかりしているものがいいですね。
口コミは新しいサプリメントほど情報が集まっていなく不利になってしまうということもありますが、利用者側からすると無理に新しいものにチャレンジする必要もなく、情報がしっかりあり、信頼性が高いものを選ぶ方がいいものです。

それぞれのリンクで口コミ等も紹介していますので是非見てみてください。

まとめ

ここでは、2020年ということで、身長を伸ばす方法の常識はどう変わったのか、また最新のサプリメントはどうなのかということを中心に書いていきました。

そこまで新作商品が次々に現れるような業界でもありませんし、新事実が多く出るというわけでもありませんが、それでも少しずつ傾向が変わってきたり、新たな事実がわかったりということもあります。

全体の動向についても今後も注意深く見ていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です