かかとを叩くと身長が伸びる?それは本当に正しい方法なの?

身長を伸ばすという方法について調べているあなた。

いろいろな方法が出てくると思いますが、その内容について信ぴょう性がなかったり、正しいかどうかを判断できずに困るということも多いかと思います。

身長に関してはすべてのことが医学的に明らかになったとはいえないこともあり、さまざまな方法が出回っています。

中には怪しいものもあり、なんでもすべて試すのが正しいとも限りません。
ここでは、身長を伸ばすということの噂となっている「かかとを叩く」という内容について見ていきます。

大人でも身長を伸ばせる方法もあるの?

今回のかかとを叩くという方法は、子供に向けた方法というわけではなく、大人でも身長を伸ばすことができるということで話題になった方法です。

大人でも身長を伸ばす方法はあるの?
またなぜそもそも大人は身長が伸びないの?

この疑問ですが、まず大前提として、現代医学の理論では、身長が伸びるときには骨端線という軟骨部分が伸びて骨が作られていくことになっています。

この骨端線については、大人になると消えてしまい、そこから身長を伸ばすことはできなくなるとされています。

骨の伸びる余地がなくなるのですから、身長も伸びるはずがないというのが一般的な考え方です。

ただ、実際に大人になっても身長が伸びたというような報告が多くみられ、これがいろいろな憶測を生んでいるというものになっています。

現時点で確実性がある身長を伸ばす方法は2つ

現時点において本当に確実に身長を伸ばす方法、しかも大人になってからということであるとそれは以下の2つになります。

・イリザロフ法の手術を行う
・整体等で姿勢矯正を行う

イリザロフ法とは

イリザロフ法とは手術をして身長を伸ばす方法になるのですが、これは意図的に骨折させてその骨をくっつけるというような方法になります。

骨折しても骨は時間が経てば自然治癒して治っていきますよね。
この人間の自然治癒力を活かしたという方法です。

骨を折るということですので、とても気軽にできるような方法ではありません。実際に足の骨を折ってしまいますので、回復までに数ヶ月はかかり日常生活にも響いてしまいます。

費用も700万円以上というような話もあり、日本で受けるのはとても一般的な話ではありません。特別な病気でなく身長を伸ばすという場合は保険も適用外です。

整体等で姿勢矯正を行う

整体で姿勢矯正を行うことによって大人でも身長が伸びたという例はあります。

これは体の骨が日常生活の中で少しずつ曲がっていくため、本来の身長よりも今若干低くなっている可能性があります。

整体等でもとの姿勢に戻れば、本当に骨が伸びているわけではありませんが、姿勢の改善分、身長が元に戻った、結果身長が伸びるということが起こります。

今のところ、本当に身長が伸びると証明できるのはこれくらいです。

かかとを叩くという行為はどうなの?

かかとを叩くと身長が伸びるというような話が本当に調べると複数の情報源から出てきます。

大人になってからでも身長を伸ばすことができるということで、話題になったということもあるようです。

かかとを叩くと身長が伸びるという話は本の中でもできています。

本での紹介内容 かかとを叩くことで身長が伸びるか?

本に書いてあったかかとを叩くことですが、

「175cmの身長だったのが180cmまで伸びた。20代前半でかかとをハンマーで叩いて2~3ヵ月で伸びた。」

「その情報を聞いて別の人が真似したら3週間後に明らかに目線の位置が高くなった。結局2ヶ月で4cmほど身長が伸びた」

このような内容が書かれていました。

ちょっと内容としては非現実的なものと思えてしまいます。
20代前半ということで、遅咲きの体質で、まだ成長期が終わっていなかったということもないとはいえません。

ですが、かかとをた叩いてたった3週間とか2ヶ月とか、そんなに急に身長が伸びるということはあるのでしょうか?

・かかとを叩いて身長が伸びる理由

かかとを叩いて身長が伸びるそ理由としては、かかとを叩くということで骨が軽い骨折状態に近いものになり、そこから再生が始まるため伸びていくのではないかということです。

骨折というと怖い感じがしますが、実際にはかかとを叩くくらいで骨折するなんてことはありませんし、気持ちいいくらいにしかならないそうです。

この方法を行った結果、足だけが伸びてスタイルがよくなっていくということ。

理屈としては、それっぽいですが、本当に骨折しているわけではないのに再生が始まるのもよくわかりませんし、逆に骨折しているとしたらそんなことをして大丈夫なのかという問題が出てきます。

そして身長が伸びるにしてもちょっと早すぎるという気もします。

・この本情報の信ぴょう性は?

このかかとを叩くと身長が伸びるという本の情報の信ぴょう性はどうなのでしょうか?

この作者はどういう人になるのかということで調べてみたところ、特別な成長に関して詳しいという方ではなく、他の書籍では自己啓発系であったり、スピリチュアル的な雰囲気のものを販売していました。

レビュー情報を見ても情報が凄いというような内容もあれば、都市伝説レベルの話と書かれるものもあり。実際にこの行為をして伸びたのかどうかということは書かれていませんでした。

ちょっと情報の信ぴょう性としては微妙なところがあります。

2ch(2ちゃんねる)でもかかとを叩く情報あり

かかとを叩いて身長を伸ばすということですが、2ch(2ちゃんねる・現在は5ちゃんねる)でもその情報は出てきます。

かかとを叩くことによって、末端の刺激でそこだけ成長ホルモンが出て、伸びるというものです。

痛すぎない程度に毎日10分くらい叩けばいいというもの。
半年で4cm伸びたということです。

情報源が複数ということで信ぴょう性は高くなってきますが、2chの情報だけというのはやはり微妙ですね。

本当に効果があるのであれば、もう少し公共メディアに近いようなものや、企業運営のようなところでもこの説が出てきてもいいものです。

掲示板形式だと会話形式で進んでいって、一見真実のように見えますが、本当にそれが正しいのかの検証はできません。

他のネット上情報を見てみると

かかとを叩くことについての他のネット上の情報も見てみました。

知恵袋を見ても、かかとを叩いて身長が伸びるというようなことが出てきます。

・伸びが悪くなったころにハンバーでとんとん叩いて1年で7cm伸びました。

ツイッターでは以下のものがありました。

1人はこぶができたとかの問題が起こっているのがわかります。

1cm伸びたというような話も出ていますけど、1週間なんてことを聞くとやはりこれも疑わしいですね。

体に異常をきたすという情報もあり

かかとを叩くということで体に異常をきたすというような情報もありました。

これはかかと部分が傷つくことによって、骨が再生しますが、本来できない方法で骨ができてしまうので、異常な状態となってしまうというものです。

こぶができたなんて報告がありましたが、こぶで済むならいいですが、骨が変化してしまうというのは怖いですね。

これが身長を伸ばすことにつながるのであればいいですけど、実際にはただ腫れているだけだったり、骨がおかしくなって痛みを感じたり、違和感を覚えるようになってしまうということです。

下手をすると歩くことに影響が出てしまうという可能性があります。

こんな問題が出る可能性があることはとてもすすめられません。

数㎝の身長アップは姿勢矯正だった可能性

かかとを叩いて数cmの身長が伸びたという話ですが、これはもしかすると、かかと部分に成長ホルモンが分泌し始めたということではなく、姿勢矯正の結果が出たのかもしれません。

偶然的に身長を伸ばすことを意識することで姿勢にも気を使うようになって姿勢が伸びたということ。

大人になっても身長が伸びる可能性があるものは手術か姿勢矯正ということを言いましたが、この姿勢矯正によって数㎝伸びるのはおかしなことではありません。

かかとを叩いたから伸びたのではなく、ストレッチ行為となって、曲がっていた姿勢が元に戻ったという可能性は十分考えられます。

また、誤差というのもあるかもしれません。
身長は1日のうちでも1~3cmくらいは朝と夜で変わったりするもので、絶対的に固定されているものではありません。

身長を計る時間がいつだったのか、その日の睡眠はどうだったのか等で身長は結構変わってきます。

たまたま低いときに計っていて、次に高いときに計って、その差分を身長が伸びたと勘違いしていたのかもしれません。

かかとを叩いて身長が伸びたといっても、その要因は本当にかかとを叩いたことだったかの証明はできません。

学生がやるべきことではない

まだ成長期が終わっていない可能性が高いうちに、このかかとを叩くようなことをやる必要はありません。

実際にやって伸びるかどうかも怪しいものになりますし、何か骨は変形して問題が起きる可能性もあるものです。

かかとへの刺激がいいということであれば、一般的なスポーツでもあるようにジャンプをするくらいでいいでしょう。バスケットボールやバレーボールをやっている人が身長が高くなるのは、ジャンプをして刺激が出ているからというような説もあります。

一般的な運動の範囲であれば、体を壊すようなことにはなりません。

また身長を伸ばす基本は栄養・運動・睡眠であり、成長期であればこの3つのことを重点的に行って、できる限りの身長を伸ばしていくのがベストです。

このサイトでも身長を伸ばすことについては身長を伸ばすサプリメントとしていくつか紹介しています。

今、身長で伸び悩んでいるということであればこのようなサプリメントを使ってみるというのもいいでしょう。

→身長を伸ばすサプリメント

大人がこの方法を試していいのか

大人になってしまうと、一般的にはもう身長を伸ばすことはできません。

このかかとを叩く方法というのを試してみたくもなってしまいます。

結局のところ医学的にこのかかとを叩くことが良いというような根拠は出ていません。出てくる情報はなんとなくそうでないかというようなものであったり、根拠に乏しいものがほとんどです。

もし本当に効果があるのであれば、もっといろいろなメディアで騒ぎになる可能性がありますし、それこそ日本で身長に悩む人なんていなくなってしまいます。

そうならないというのは、そこまで実現性が高い話ではなく、また危険を伴うことというではないでしょうか。

大人であればやるべきなのは姿勢矯正です。
猫背を直したり、O脚を直す等なんらかのできることはあるはずです。

今の時代、デスクワークの人が多いですし、姿勢はどうしても歪んでいきやすい環境の人が多いのかなとも思います。
そんなに自分の姿勢が完璧なんて人もいないはずです。

ストレッチを行うことによって、自分の体の曲がっている部分が少しでもよくなれば身長が2~3cmは伸びてもおかしくありません。

さすがに大人になって大幅に身長を伸ばすということは難しくなってくるとは思いますが、数cmでも伸びてくれるのであれば実感はかなり変わってくるはず。

今回のかかとを叩くというような、都市伝説的な話に惑わされずにまずはストレッチ等のできることをやっていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です