子どもの猫背は身長が伸びにくくなる?猫背の悪影響について

猫背については良くないというイメージはあるかと思いますが、身長との関係については知っていますか?

猫背だと身長が低く見えるということまではわかっているかもしれませんが、子どもの成長に関しても猫背は身長が伸びにくくなるというリスクがあるということです。

ここでは猫背と身長の関係について説明します。

猫背はそのまま身長が低く見える

猫背ということは背中が曲がってしまっているということ。
こう書くとお年寄りの背中みたいなイメージをしてしまうかもしれませんが、普通の子どもでも、大人でも背中が本当にまっすぐな人は少なくて意外と姿勢がしっかりとしていなくて曲がっていたりするものです。

特に現代の生活をしていると、スマホやPC等で前にかがみやすいということもあり、自然と姿勢が悪くなっていってしまいます。

姿勢がまっすぐではないということは、単純に身長としても縮んでしまっていることになります。

縮んでいるがほんのわずかだとしても、体全体でしたら大きい差になってきます。
またほんの数cmとしても身長にとっての数cmは大きいですよね。

猫背であるというだけその人は身長で損をしていることになるのです。

猫背は遺伝の影響はあるの?

猫背というのは遺伝で影響して自然となるということはあるのでしょうか?
これは直接には遺伝の影響はないとされています。

きちんと生活をしていればまっすぐのまま成長していくのに、生活習慣の悪さから少しずつ曲がっていくというものになります。

遺伝はないとはいっても、完全に誰もがゼロというわけではなく、体質的なところ、筋力的なところ、骨格という部分はあります。遺伝で猫背になるわけではありませんが、体質的に猫背になりやすい人というのはいるのでしょう。

また、家族で生活しているので、家族全員がよくない姿勢をとっているなど習慣が自然と影響してきているのかもしれません。

もともと遺伝でそのまま治らないということはないものになりますので、それであれば、後からでも猫背を矯正していくのも可能ということが言えます。

身長を伸ばすといっても、普通に伸ばすというのは難しくても、猫背を治すということはできることなので、できることであればやっておきたいですよね。

身長が高いのに猫背になるとは?

猫背になると身長がその分縮むという話をしました。
でも、実は身長が高い人の方が猫背は多かったりします。

身長が高いのに猫背になるとはどういうことなのか。
これは普段の生活をする中で、下を見る機会が増えてくることが影響しているのかなと考えられます。

日常的に日本はそんなに背の高い人向けにものが作られていないので、うつむいたり、下を見下ろして生活することが多くなります。

PC作業等もそこまでの高さが合うことが少なくて、下を向きがちだったり、いろいろと姿勢が悪くなりやすい要因が多いのなと思われます。

身長を伸ばすということで考えると猫背にも関わらず身長が高いということは、猫背を治したらもっと伸びるということです。

身長が低い人からするとうらやましい限りですが、姿勢に関してはまた高い人は高い人で問題が起きそうですね。

猫背だと子どもの身長が伸びにくくなる?

猫背の場合、身長が縮んでしまう、曲がっている分身長が低く見える。

これは考えれば誰でもわかることになりますが、そうではなく、子ども時代に猫背だと身長自体が伸びにくくなるという話があります。

猫背になって骨格が歪んでしまうということは、その分正しく骨が伸びにくくなり、身長面で損をしてしまうということです。
良質な栄養がいきわたりにくくなるとも言われています。

せっかく栄養をきちんと摂っているのに、睡眠もきちんとっているのにも関わらず、猫背のせいで思うように身長が伸びなかった、そんな結果にしたくはないですよね。

大人になってからでも姿勢は矯正することができますので、後から猫背を治すということはできても、本来伸びるはずであった身長が伸びなかったというものはもう取り戻すことはできません。

そう考えると、姿勢の悪さは子どものうちに治していくのがベストですし、子ども時代から変なクセがつかないように気をつけなければいけません。

子どもは大人ほど姿勢について意識しませんし、健康についても意識なんてしません。黙っていたら本当に変な姿勢で過ごすクセがついてしまっていたということもあります。

後からではどうにもならないこともある事実、身長が伸びなくなるリスクもあるということでこの点は気をつけておきたいところです。

子どもの猫背は親の責任もある?

子どもが猫背になってしまうことに親の責任というのもあると思います。

子どもが勝手に悪い姿勢をしてクセがついてしまったといっても、子どもにとって何が具体的に悪い姿勢で、その姿勢を続けるとどうなってしまうかなんてわかりません。

変なクセがつくと、その姿勢で過ごした方が、気持ちよくなるといいますか、違和感がなくなっていきますので、ますます悪い姿勢になってしまます。

子どもが勉強をしていると、そのままにしておいたり、応援してあげたくなりますが、そのときの体の姿勢にまでなかなか目がいかなかったりもするものです。

長時間椅子に座って勉強をするときに、体の姿勢がまっすぐでなかったり、かなり下を向いて本を見たりPCやタブレット等を見ているというのは体の歪みにつながります。

子どもの場合、スマホは結構危険だったりもします。
スマホだとコンテンツに夢中になって、気がつくとかなり下を向いたままその姿勢で過ごしているということもあります。

変な姿勢であったとしても、スマホの場合、どこにでも持っていけますので、そのまま見ることができてしまいます。

本当は余計な負担がかかっているのに、ついついスマホが面白くてそのままでいて、後から痛みが起きたり、背骨に影響が出たりとかは避けたいですよね。

こうしたことは親がしっかりと管理、注意するしかありません。
きちんとした姿勢で普段から過ごすことを心がげていれば、成長して大人になってもその習慣は残り続けるものです。

子どもの健康のためにも姿勢には気をつけてみていくべきです。

猫背は健康的な問題もある

猫背になると、その分曲がって身長が低く見えてしまう、子どもの場合は身長の伸びが悪くなるリスクがあるということ。

これだけでも十分なデメリットですが、それだけではなく健康的な問題は出てきます。

猫背になることによって肩こりや腰痛が起こりやすくなるということがあります。通常子どもが方がこった等はおかしいですが、こうしたことは姿勢が悪くなり血行が悪くなることで起こります。
大人であればもっとその影響は大きくなるでしょう。

他にも頭痛やめまいの原因、イライラしたり、疲れやすくなる、物事に集中できないというような問題も起こってきます。

特定の原因がないのに、そうした問題が起こるということは実は姿勢が悪くて、結構が悪い、筋肉の収縮が良くなくなっている、呼吸に問題が出ている、体に負担がかかりダメージを受けやすくなっている等が考えられます。

何かの病気であったり、肉体的に何かをしてそうなったというものではないので、こうした症状は解決しようがなく本当に困ってしまいます。
ひどくなってしまった後では本当に姿勢が原因なのかどうかも判断できません。

正しい姿勢を保つことによって、それだけで多くの健康的問題を解決できるのであればやらない手はないでしょう。

子どもであっても、大人であっても、姿勢が悪いと感じている人はすぐに矯正していくことを考えていきましょう。

猫背は大人でも矯正できる

猫背による問題については、大人になっても矯正できるというのは他のこととは異なるポイントとなってきます。

身長が低いとかそういうことは大人になってしまうと、もう今から骨を伸ばしていきましょうといっても治りません。

こうしたことに比べ猫背であればやろうと思えばいくらでも治しようがあるというのがいいところです。

今まで不健康で体のどこかがおかしいというのであっても、日々のストレッチで少しずつ猫背も改善して体調もよくなってくるということはあることなのです。

もうこの年だから仕方がない等であきらめることはありません。
最初は体が硬くて仕方がないという場合でも少しずつの努力で変えていくようにしましょう。

大人でも身長を伸ばすことができる

身長を伸ばすということを考えると、大人ができることは非常に限られています。

基本的に身長を伸ばすということは骨を伸ばす、成長させるということになりますが、大人はもう骨が固定されてしまっており、普通骨を伸ばすことはできません。

骨折すれば修復するのに伸びるということはありますが、通常できることではありません。手術も同様に現実面で難しいものがあります。

ですが、猫背を治すということは大人でもできることです。
猫背を治すということは骨を成長させることではありませんが、曲がっていたものが元に戻るのはその分身長が伸びるということ。

大人でも身長を今の数値よりも伸ばすことができるかなり貴重な方法となるのです。

健康になることもできて、失った身長を取り戻すことができる。
本当にいいことだらけですね。

身長を伸ばす整体もある

猫背を治して身長を伸ばしたいと思っても、そうは簡単にできないという人も多いと思います。

ストレッチの方法は書いてあっても、それを実際にやっていくというのはそんなに簡単なことではありません。

1日2日であればできれも、そのことをずっと続けていくというのは本当に大変なものです。

でも、整体等で猫背等を治して身長を伸ばすという方法であれば自分ではなく、専門の人に対応してもらうことになるので安心できます。

猫背の改善で整体を探すと結構多くのところが実施しているようです。

身長を伸ばすという目的で専門的に行うところもあれば、猫背の改善ということで一般的な整体の一つとして行っているところもあります。

デメリットとしては、整体なのでそれなりに料金がかかるということ。
料金体系はその整体によるのでバラバラですが、1~2回ではさすがに難しく、通い続けるとなると、それなりの予算は必要になってきます。

気軽に通えるかどうかは人次第ということにはなってしまいますが、それでも大人でも身長を伸ばせるというのは魅力的なものになってきます。

自分で矯正していくことも可能

猫背を治していくということは、もちろん整体に通わなくても自分でも治していくことは可能です。

治していく意志と、続けていくという根性的なものも必要となってきますが、特別なことをするというよりは日々のストレッチの継続になっていきますので、頑張ればなんとかなりそうというものにもなります。

基本的な部分に関しては単純な背伸びであっても、猫背には効果があるようです。

猫背は治る 小池義孝監修 マガジンハウスより

肘が伸び切ったところで10秒止めて、緩めて繰り返し3セット。
これでも効果があるようです。

結構気軽に始められそうな内容ですよね。

整体にいってプロにみてもらうというのが一番かもしれませんが、予算的に厳しいという人、時間的に厳しいという人等はまず自分でストレッチを頑張ってみるというのでもいいのかなと思います。

ある程度自分でストレッチをしてみて、感覚をつかんで、それでもなかなかということであれば整体に通うことを考えてみるというのもいいのかもしれません。

猫背を治すことと併用して

まだ成長期が終わっていない子どもであれば猫背を治すということと併用として身長を伸ばす対策ということもやっておきたいところです。

猫背を治すというのはあくまで、身長を伸ばすということに関しては1要素でしかありません。大人で他に対策のしようがないのであれば姿勢矯正は第一優先になりますが、まだ成長途中であれば骨自体を伸ばすということも可能になってきます。

姿勢矯正という点では猫背やO脚矯正というのが重要です。これは身長の今後の伸びやすさにも影響してくる部分があります。

他にも身長を伸ばすのは栄養・運動・睡眠という要素が大きく関わってきます。

運動量に関してはほとんどの人は学生であれば問題はないかと思いますが、睡眠と栄養というのは気になるところです。

栄養に関しては本気で身長を伸ばしていきたいということであれば身長を伸ばすサプリメントを使うというのも一つの方法です。

今から食生活を改善するにしても、どのように改善するのかという問題とタイムリミットの問題もあり、サプリメントを使った方が早く改善できる可能性が高いからです。

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2019年10月21日

他には睡眠です。寝不足は身長を伸ばすのには大きなマイナスになってしまいます。睡眠の質が重要ということは言うまでもありませんが、まず睡眠の絶対量が足りないという人、睡眠の習慣がよくないと自覚がある人もいると思います。

大人になってからは仕方がない部分もありますが、成長期のうちは、身長を伸ばすことができるうちだけはしっかりと睡眠の質も上げるように努めていくことも必要です。

まとめ

ここでは子どもの猫背と身長の関係について中心に書きました。

猫背は身長が低く見えるだけではなく、身長の伸び自体も悪くなるということで、なるべくならないように気をつけたいものです。

特に現代では、スマホの操作やPC等、猫背になる危険性の高いものが多くあります。

猫背を治したい、身長を伸ばしていきたいと考えるのであれば意識的に猫背にならないように普段の姿勢改善やストレッチをしていった方がいいでしょう。

また、身長を伸ばすということを考えている方は猫背だけではなく、普段から身長を伸ばしたい生活を送れるように気をつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です