かかと落としで身長を伸ばすことができる?美容健康効果も!?

かかと落としをすると身長が伸びる、そんな話を聞いたことはありませんか?

かかと落としといっても、相手を攻撃する格闘技のかかと落としではありません。つま先立ちしてかかとを上げ下げする運動として、下ろすときの運動をかかと落としと言っています。

このかかと落としですが、さまざまな美容健康効果があるというような話も出ています。

本当に身長を伸ばすことに関係してくるのか、具体的な美容健康効果とは何かということについて説明します。

かかとを叩くこととかかと落としの違い

かかとを叩くということと、かかと落としを、この2つは身長を伸ばすのに効果があるような行為として、たびたび話題になったりしています。

このサイトでもかかとを叩くことで身長を伸ばすということについては記事にしています。

かかとを叩くと身長が伸びる?それは本当に正しい方法なの?

かかとを叩くと身長が伸びる?それは本当に正しい方法なの?

2019年11月15日

このかかと落としとかかとを叩くことの違い、これは自然な行為なのか、それとも不自然に体にダメージを与えるのかというものがあります。

かかとを落とす運動というのはあくまで日常の範囲内でできることです。あかかとに加わる衝撃もジャンプを伴う運動をしているのと変わらないでしょう。

それと比較するとかかとを叩くというのは、日常の範囲内ではなくて意図的に自分で叩かない限りない衝撃を与えるということになります。

特にかかとを叩いて身長に影響させるためにハンマーで叩くというような話が出てきますが、これは下手すると骨にダメージを与えてしまうことにもなりかねません。

かかとを落とすだけの運動であればこうした余計な心配がないというのがまず第一に大きいメリットになるでしょう。

かかと落としで身長が伸びる説

かかと落としで本当に身長が伸びるのか、実はこのことに関しての明確な医学的根拠はありません。

この説については、足に刺激を与えるということが身長を伸ばすことに結びつくのでは?ということで出てきたのだと思われます。

バスケットボールやバレーボールをやっている人は身長が高い傾向があります。それはジャンプをしているからだというのが、有力な説の一つでもあります。

頻繁にジャンプをすることによって足に刺激がいき、身長を伸ばすことにつながっているというものです。

ではいつでもジャンプすればいいということですが、子供であれば十分にそれもありかもしれませんが、なかなか簡単にできないところもあります。

家の中でぴょんぴょん飛び跳ねるのは迷惑というところも多いでしょうし、外でもジャンプしていたら不自然というようなことも多いでしょう。

でも、かかとを伸ばしてストンと落とすだけであれば誰でもどこでも簡単にできます。足に刺激はいきますし、ジャンプで身長が伸びるのであれば、そこまでではなくても同じ効果はあるのではということです。

中には、骨端線が閉じていても伸びるのでは?というようなことを書いているような記事まであります。これだと身長の伸びが完全に止まってしまった大人でも身長が伸びることになります。

このことについては、根拠がかなり薄く怪しい話だとは思います。
ただ誰にでも気軽にできて、リスクがなく、そして美容健康上も効果があるものということで、人気が加速しているようです。

本当に骨ホルモン「オステオカルシン」が増加していた

よくある身長を伸ばす方法は、大体本当かどうかが怪しいもので伸びればラッキーくらいな程度の信ぴょう性しかないものが多いのですが、かかと落としの運動については他とは違う特徴があります。

それは、かかと落としをすると骨ホルモンの「オステオカルシン」というものが分泌することが明らかになっているからです。

骨ホルモンが分泌しているということは本当に足に刺激を与えると、全く変化がないのではなく、何らかの反応は起こるということ。
このことはNHKのテレビ番組「ガッテン」でも紹介されたそうです。

ただし、この骨ホルモンが分泌されるということは身長を伸ばすということではなく、骨を強くして骨粗しょう症を予防する効果があるということで、ある程度の年齢の人向けに案内された内容ということです。

kokiもかかと落としをやっていたと報道

かかと落としが身長を伸ばすという説がさらに広がった理由として、モデルのkokiがかかと落としをやっていたということがあります。

kokiとは木村拓哉さんの娘でモデルデビューして話題になりました。
その当時の身長としては170cmだということです。
15歳時点で170cmなので、まだ伸びる可能性もあります。

170cmはモデルという中ではそこまで高くはないですが、一般的な女性の中では結構高い方になります。

芸能人の娘であるとはいっても、木村拓哉さんが176cm、工藤静香さんが163cmの公表身長となっていて、娘が170cmになるというのは、かなり身長が伸びたとも言えます。

もともと平均より身長が高い家族ではありますが、それでも女性で170cmというのは全体の2%以下ということです。

最初から芸能人やモデルとなるためのトレーニングをしていたと考えるといろいろな効果があったのかもしれませんが、かかと落としもその一つとして効果があったということも言えるのかもしれません。

オステオカルシンと身長を伸ばすことは異なる?

かかと落としを行うことによって分泌される骨ホルモンの「オステオカルシン」ですが、これはそのまま身長を伸ばすというホルモンとは異なります。

実際にオステオカルシンについて調べても、身長を伸ばす、背に影響があるというような話は医学的には全く出てきません。

骨ホルモンという名前なのでいかにも身長が伸びそうにも見えるのですが、新しい骨が生まれるサイクルを速めるということで、骨自体は作られるようですが、骨の新陳代謝と骨密度の話であり、直接的に「骨を伸ばす」ということには結びつくものではないようです。

骨をつくるというのと骨を伸ばすというのでは大違いで、カルシウムを飲んでも骨がつくられるけど伸びるわけではないという話と同じようなものですね。

カルシウムのサプリメントを飲めば身長は伸ばせる?身長との関係は?

2019年12月12日

骨がつくられる、太くなっても、実際にその骨が縦に伸びてくれなければ身長は伸びないというわけで、このオステオカルシンがその役割までしてくれるという情報はないのです。

バスケットボールやバレーボールの刺激と似ている?

かかと落としをすることはバスケットボールやバレーボールの刺激と似ているという話があります。

どちらもかかと、足に対して一定の刺激があるものになります。
骨ホルモンを分泌しても身長は伸びるわけではないということを言いましたが、そうするとこのバスケやバレーで身長が伸びるという話とも矛盾してしまいます。

バスケやバレーで身長が伸びるのであれば、同様にかかと落としでも身長が伸びてもおかしくありません。

医学的には骨ホルモンが出ているということですが、もしかするとまだ完全に解明されていない作用として身長を伸ばすということもあるのかもしれません。

かかと落としは身長が伸びないと書いているものもあるのですが、これらの運動との整合性が取れないように思えてしまいます。

血糖値が下がりダイエット効果がある

かかと落としによる効果として、骨の影響の他にも血糖値が下がりダイエット効果があるというものがあります。

こちらは明確に証明された骨ホルモンの効果です。

参考:【鎌田實医師も実践】かかと落としのやり方と効果 血圧を下げ病気を防ぐ健康体操
https://tokusengai.com/_ct/17229186

血糖値が下がるというのはダイエットにとっては重要です。
血糖値の上昇を抑えるお茶を飲んで脂肪がつかなくなるのと同じで、食事をした後、血糖値が上がることによって、脂肪の吸収が進んでいきます。

ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーの差ということはよく言われますが、実際には食べたものすべてが吸収されるわけではなく、血糖値の上昇を抑えることができれば、余分なものを吸収させずに排出させることができます。

ダイエットに悩んでいる人はたくさんいるかと思いますが、まさかかかと落としにこんな効果があるとは・・・と驚いてしまいます。

身長を伸ばしたいということで、かかと落としにたどりつく人が多いと思いますが、ダイエットもできるのであれば、これは本当に良い方法になりますよね。

アンチエイジング効果もある

これは子供ではなく、大人向けの話になりますが、かかと落としの運藤はアンチエイジング効果もあるということがわかっています。

1セット10回を1日1~3セットやるだけ。
かかとを伸ばして落とすだけなので簡単です。

これがアンチエイジング効果があるというのです。
骨ホルモンのオステオカルシンですが、筋肉を作り代謝を上げてくれるという効果、こちらはダイエットにもつながるわけですが、これだけではなく、肌を若返らせる効果もあるのです。

しわやたるみにも効果があり、活性酸素を消去し、コラーゲン線維の酸化を防ぐ、つまりツヤのある肌をキープするということもできます。

体を若いときの状態のまま保つということで、健康効果と美容効果が同時にあるということです。

身長を伸ばす効果は微妙だが安全性は高い

かかと落としの運藤の効果ということでダイエット効果・アンチエイジング効果は実際にある効果ということが確認できています。

ただ身長を伸ばす効果ということについては、そうなるかもしれない、そうなってくれればいいというような話であり、確証はありません。

骨を強くするということは間違いありませんが、そのことが骨を伸ばすことにつながってくれるとは限らないからです。

かかと落としをすれば身長が伸びるからみなさんやりましょうとは言えないのが残念なところですが、かかとを叩くような行為と異なるのは安全性が高いということ。

他の下手なことをして効果がないどころか体を痛める可能性があるということはあっても、かかと落としであれば、たとえ身長を伸ばす効果がなかったとしてもダイエットやアンチエイジング効果があり、体に対しての害、リスクは何もありません。

これであればやった方がいいですよね。

成長期であれば身長にも効果があるのか?

かかと落としによて身長が伸びるかどうかの議論についても、また話が分かれる部分があります。

それは成長期の人であれば伸びるのか、それとも大人であっても伸びるのかというものです。

骨ホルモンが出るからといって、身長が伸びるわけではないということで、大人は厳しいかもしれませんが、成長期の子供であれば、この話は異なる可能性もあります。

運藤で身長が伸びることが証明され、また証明とは言わないまでもジャンプ行為が身長を伸ばすのに良いのであればかかと落としも同じく身長アップ効果が出てもいいはずなのです。

実際に骨ホルモンが分泌されている以上、足に対して刺激行為が伝達されていることは事実、伸びる可能性は十分あるのではないでしょうか。運動の一環としてかかと落としをやってみるのもいいかもしれません。

成長期のもっと効率的な手段として専門のサプリメントを飲んでみるというのもいいと思います。

→身長を伸ばすサプリメントについて

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

やって損することはないかかと落とし

かかと落としに関しては、身長が伸びるのかどうか、その実態については不明で医学的根拠まではないというのが現状です。

ただ、身長は伸びないと書いてあるものもありますが、それだと、少なくとも成長期の身長を伸ばす行為と矛盾してある部分もあるように見えます。

身長に関しては解明されていないことも多く、危険でない行為であれば試してみてもいいかもしれません。

特にかかと落としに関しては医学的には体にとってやっていい行為、体に良い効果がある行為となっています。

大人でもかかと落としによってアンチエイジング、ダイエットができるので時間があるときでも、暇なときの一瞬でもやってみるのがいいかもしれません。

まとめ

ここではかかと落としによって身長が伸びるのかどうかという説について説明しました。

かかとを叩く行為とかかと落としは似ているようですが、かかと落としの方が圧倒的に体にとって良い効果があるということがわかっています。

身長を少しでも伸ばしたいということであればダメもとでかかと落としをやってみるということ。もしダメでも他の良い効果もありますし、伸びたらラッキーくらいの気持ちでチャレンジしてみるのがいいのかなと考えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です