バナナを食べると身長が伸びるという話は本当なの?身長が伸びる食べ物とは

身長の伸びが足りない、もっと大きな子になってもらいたい!
本人が身長が悩んでいるし、もっと背が伸びるような方法を知りたい!

身長に悩んで、何か伸びる方法を調べていると、バナナを食べるなんて内容が出てきました。

バナナであれば気軽に買えるものですし、エネルギーとしても良さそうですし、健康にも良さそう!?と思われますが、身長を伸ばすということに関してはバナナはどうなのでしょうか?

バナナで身長が伸びるという話とその実態について調べてみました。

バナナを食べると身長が伸びるという話は本当に出てるの?

バナナを食べると身長が伸びるという話なんて聞いたことがない。
本当にバナナを食べるといいなんて話が出ているの?

まずバナナがいいかどうかなんて話題になっているのかもわからないという人もいるでしょう。

誰か一人が言っているだけの話ではなく、多くの人がバナナを食べると身長に良いということを信じているようです。

 

知恵袋の質問

身長が止まっていても夜バナナを食べると身長が伸びるって聞いたんですけどほんとですか?

昔、テレビ(あるあるじゃないですよ)で食後にバナナを食べると体にいいとか身長が伸びるといっていたのですが本当なのでしょうか??
またそれはなぜでしょうか?

バナナを食べると身長が伸びるのは本当ですか?

友達が「バナナに含まれるバナナミン?(※)を摂ると
身長が伸びると聞いたのですが。
分かる方お願いします。
(※注 バナナミンという成分はありません)

バナナジュースで身長は伸びるんですか?

バナナやマシュマロを食べる事により 身長が伸びると言う噂は 本当ですか?伸びた方おられますか?何cm伸びましたか?

yahoot知恵袋より
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

結構、バナナを食べると身長が伸びるということを言っている、または知らないけど話に聞いて質問しているという人が多いことがわかります。

質問の中にもありましたが、どこかのテレビで紹介したのでしょうか・・?
少なくとも単なるうわさ話よりは大きな話題となっているのかなということがわかります。

バナナの栄養素は?

バナナには身長を伸ばすというような話が出てきましたが、栄養素で見てみるとどうなのでしょうか?

wikipediaのバナナの栄養を調べてみるとこのようなデータが出てきます。

バナナの栄養

100 gあたりの栄養価
エネルギー 360 kJ (86 kcal)
炭水化物  22.5 g
食物繊維  1.1 g
脂肪 0.2 g
たんぱく質 1.1 g

ビタミン
ビタミンA相当量 5 μg
チアミン (B1) 0.05 mg
リボフラビン (B2) 0.04 mg
ナイアシン (B3) 0.7 mg
パントテン酸 (B5) 0.44 mg
ビタミンB6 0.38 mg
葉酸 (B9) 26 μg
ビタミンC  16 mg
ビタミンE  0.5 mg

ミネラル
カリウム  360 mg
カルシウム 6 mg
マグネシウム 32 mg
リン 27 mg
鉄分 0.3 mg
亜鉛 0.2 mg
銅 0.09 mg
セレン 1 μg

この内容を見ると、バナナには豊富な栄養素が含まれていることがわかります。

具体的には、たんぱく質、ビタミン類、マグネシウム、カリウム、亜鉛は身長を伸ばすのに良いとされています。

ただカルシウムがたったの6mgと少ないのが気になるところです。
カルシウムは直接的に身長を伸ばすものではないとされていますが、それでも必要な栄養素の一つではあります。

さすがにバナナだけでどうにかしようと考えている人はいないでしょうけど、カルシウムを別で補給するということも考えた方がいいでしょう。

ちなみにこの栄養量は可食部100gあたりとなっています。
バナナ1本で定義しているわけではないのです。

こういう表記はなかなか実際の量と比較するのが難しくて迷ってしまいます。よくお菓子類でも100g中の栄養素が書いてあっても、そのお菓子自体の容量が全然違って100gよりもはるかに多かったり、逆に少なかったりとバラバラなのです。

このくらいのカロリーなら大丈夫かな?なんてよくよく計算したらとんでもないカロリーだったということも・・・。

今回のバナナの場合は見てみると、大きいバナナで皮をむいた状態で測ってみるとみるとほぼ100gになるようです。

中くらいのバナナだと可食部は100gは切ってしまうかもしれません。
バナナの重さだけ測っても、バナナは皮ごと食べる果物ではありませんから、正確な重さは測れません。

品種とか、そのときに売っているバナナにおいても異なるので正確に判定するのは難しいですが、大体で大きめのバナナであれば100gだなくらいに考えておきましょう。

あまりに細かい栄養バランスをチェックしてもバナナだけを食べて生活するわけではないですからね。

子育てにバナナは良いとされている

バナナには栄養があることはわかっても、それはどれくらい良いものなのかという点が気になります。

実際に子育てにはバナナは良いとされています。
バナナは栄養バランスに優れているということで、育ち盛りの子供にとっても良く、おやつ代わりにするのが良い食べ物ということです。

栄養として

・ビタミンB2が発育を助ける
・マグネシウムが歯、骨の形成を助け、カルシウムを吸収促進する
・ビタミンB6がたんぱく質の代謝を助け血液や筋肉になる

という点で子育てに良いことが挙げられています。

そしてカロリーの低さも注目したいところ。
おやつとして食べ過ぎるとカロリーは増えてしまいますが、1本でごはん1杯半分程度のカロリーということで下手なスナック系おやつ等をどんどん食べるよりはそこそこのカロリーで済みつつ栄養も多いということで良いのです。

同じカロリーでもバナナの場合は太りにくいとされています。
糖分を摂取すると血糖値が上昇して脂肪に蓄積されるという動きがありますが、バナナは血糖値の上昇が緩やかで、脂肪になりにくいとされています。

血糖値の上昇を抑えてダイエットに役立つお茶なんてものが流行っていたりしますが、バナナも同じカロリーであっても、そこまで吸収されないということで優れているのです。

バナナは牛乳と一緒に飲むと良い

子育てにバナナは良い、栄養価があるということですが、身長を伸ばすということであれば、牛乳と一緒に飲むのが良いです。

バナナには豊富な栄養素があると紹介しましたが、欠点があり、カルシウムの含有量が非常に少ないということ。
そしてマグネシウムの含有量は多いということ。

マグネシウムはカルシウムの吸収を助けるはたらきがあるため、牛乳のようなカルシウムが豊富なものを同時に摂ると効果が高いのです。

カルシウムを摂れればいいので、牛乳でなくてもヨーグルトでも大丈夫です。バナナヨーグルトだとそれだけでおやつとして完成ですね。

そのまま食べてもいいですし、牛乳やヨーグルトはミキサーにかけてシェイク状態にするのもいいでしょう。

バナナだけを食べればよいというわけではない

バナナは健康にいい食べ物で身長を伸ばすのに良い成分も含まれています。

でも、身長を伸ばす食べ物としてバナナをひたすら食べ続ければいいのかというと、決してそういう話ではありません。

上で述べたとおり、バナナにはカルシウムが不足しています。
一緒に他のカルシウムをとる方法でカルシウムを補ってよい栄養状態にするということは可能ですが、こればかり食べれば身長を伸ばすのに完璧かというと、それはちょっと違う話です。

完全栄養食でもない限り、食べるものはそれぞれ栄養バランスが異なっているため、特定のものばかりを食べると、何らかの偏りが発生してしまいます。

身長を伸ばすことを狙っているのに栄養の偏りを発生させてしまうのはよくありません。食べ物によって栄養の吸収率というのも異なってきますし、単純にどれか一つを食べればいいというようにはいかないのです。

やはりいろいろなものを食べて、栄養バランスを適正なものにしていくのがいいでしょう。

栄養のないお菓子類を食べるよりもバナナを食べるのが良い

おやつとして普段何を食べるかということですが、栄養のないお菓子類を食べるよりはバナナを食べていた方がはるかに良いです。

お菓子もその種類によりますが、スナック系は入っている成分が限られてきますし、他のものも油を大量にしてしたお菓子が多いですよね。

お菓子は基本的に高カロリーになり、また栄養価がほぼない、カロリーだけで脂肪がつくだけというものが多いものです。エネルギーにはなることはなりますが、体づくりをしたい、身長を伸ばしたいということを考えると全く役に立ちません。

お菓子を食べることによってお腹がいっぱいになって、もし食べていなかったら食べることができたごはん、おかず類が食べられなくなった、カロリー的に満たしてしまったのでそこまで量が食べられなくなったとなると問題です。

お菓子はそれだけでお腹いっぱいになりますが、それだけ。それであればお腹がすいたときに栄養上良いバナナを食べておくのはありといえるでしょう。

身長を伸ばす果物は他にあるの?

バナナが身長を伸ばすのにいいとすると、他にも似たような果物がないかということで探してみました。

今のところ果物として身長を伸ばすのにこれはいいのではというものは出てきません。

どうしても直接的に身長を伸ばすとなると肉類、魚類、卵、豆類というようなものであり、果物として身長アップに優れているというものはないのです。

直接的に身長を伸ばすような栄養価が高くないとしても、何かちょうどよい果物もあるかもしれません。また何か追加で良いものがありましたら追記していきたいと思います。

普段の食生活にも気を使うこと

身長を伸ばしたいと思うと、何か良い食べ物、特定の食べ物を食べたいと思いがちですが、基本的には何か一つの食べ物ではなく、総合的に栄養の良いものを食べていくことが大事になってきます。

普段の食生活がボロボロなのに何か特定のものを食べただけでなんとかなるということは基本的にはないでしょう。

普段からバリエーション多く、いろいろなおかずを食べるようにするのがいいです。基本的にたんぱく質、ビタミン類が多いものをとっていくということです。

インスタント食品はNG

普段の食事でインスタント食品が多いというのは危険です。大人であればもう自己責任になりますが、子供がインスタント食品ばかりを食べているというのはよくありません。

インスタントの場合、極端に栄養が偏っているものがありますし、カロリーだけで栄養が低いものもあります。

たまにであればいいですけど、これが続くようだとよくありません。
インスタントといっても、最近は栄養価が高いものも出ているので一概には言えなくなっていますが、身長と健康のことを考えた場合、気をつけるようにしていきましょう。

本当に必要な栄養バランスを用意するのは難しい

必要な栄養バランスを実現していけば身長は伸びる可能性が高くなります。

ただそうはいっても、実際に栄養バランスを完璧にするというのはかなり難しい部分があります。

単純に何かを食べればいいというものがあればいいのですが、そうはいかないとなると何をどう用意していけばいいのかが難しいのです。

なんとなく良さそうなものはあっても、それを毎日毎日さまざまなバリエーションをもって用意するということ。普通にメニューを考えるのに大変なのにその栄養まで考えると、なかなか普通の人には難しいと感じます。

本気で身長を伸ばしたいならサプリメント利用も

本気で身長に困っている、身長を心配していて伸ばしていきたい。
それであれば、バナナを食べるよりも、栄養のあるメニューを考え続けるよりもサプリメントを利用することを考えてみるのもいいのかなと思います。

サプリメントはお金がかかる部分もありますが、他のものを用意しても結局ある程度はかかってしまいますし、最初から栄養が身長を伸ばすために適正化されているものを選ぶ方が効率としてはいいのです。

身長に関してはサプリメントも一生飲み続けるようなものではありませんし、伸びきって満足したら終わり、そうでなくても止まる時期が来たら終わりです。

一定期間であればサプリメントを使って伸ばすことを試してみるというのも十分良いのではないかと思います。

身長を伸ばすサプリメントのおすすめは?

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2020年5月4日

まとめ

ここではバナナを食べると身長は伸びるのかということについて説明をしました。

確かに身長を伸ばすのには良い果物の一つではありますが、バナナはそれ単体だとカルシウムが不足していますし、これだけを食べればそれでいいというものではないということがあります。

身長を伸ばすのに良いと聞くと、ついそればかりを買いがちになりますがこの点は注意が必要です。

それでも、他のお菓子をおやつとして食べるよりはバナナを食べている方がいいものになります。

本当に身長を伸ばしたいのであればサプリメント利用もおすすめですが、全員が必ずそうすればいいというものでもありません。
栄養面等を考えて各自その人にあった方法を選ぶようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です