アルギニンを骨端線が閉じる前にたくさん摂れば身長が伸びやすくなる?

身長を伸ばす成分として調べているとよく出てくるのが「アルギニン」という成分です。

このアルギニンを骨端線が閉じてしまう前にたくさん摂っておけば身長が伸びやすくするという話があります。

アルギニン?骨端線?とはじめての人が聞いてもよくわからない話かと思います。

ここではアルギニンと骨端線、身長を伸ばすことへの関係性について説明していきます。

アルギニン・骨端線・身長の関係とは?

「アルギニンを骨端線が閉じる前にたくさん摂取すると身長が伸びる」
こんなことが書いてあってもどういうことは非常にわかりにくいですね。

アルギニンというのは、聞きなれない成分かもしれませんが、アミノ酸の一種というものになります。

アミノ酸の種類ですので、肉、魚、大豆、卵などに多く含まれているもので、日常の食生活からも摂取することができます。

このアルギニンですが、成長ホルモンの分泌を促進する作用があると言われています。

成長ホルモンの分泌が促進されると体が成長するので身長が伸びるということになりますが、その原理として「骨端線」というものがあるのです。

骨端線は骨の端にある成長軟骨の部分のことで線のように見えるので骨端線と呼ばれています。この軟骨部分が成長していくことによって骨が伸びそれにとも兄、身長も伸びるという理屈になっています。

骨端線を調べる方法はあるの?まだ身長が伸びるかどうかがわかる?

2020年1月9日

骨端線が閉じる問題

アルギニンを摂れば身長が伸びるけど、骨端線が閉じる前に摂らなければいけないとされています。

この理由として、まず骨端線というのは、永久にあるものではなく、成人に近づくと、個人差はありますが一定の時期には無くなる=閉じてしまうというものになります。

骨端線が閉じてしまうと、現在の医学上はそれ以上骨を成長させられない、つまり身長が伸びないということになるのです。

いくら成長ホルモンを分泌させるアルギニンを摂っても、骨を伸ばすのに有効なのは骨端線がある期間内だけです。

大人になると身長の伸びが止まるということは骨端線が閉じていて成長しようがないからなのです。

いつ骨端線が閉じるのか

自分の骨端線はいつ閉じるのか、これがわかれば絶対に何歳までに対策をする等のスケジュールが立てやすくなります。

ですが、残念ながら骨端線がいつ閉じるのかということを調べることはできません。17~18歳頃とかいうような話もありますが、あくまで個人によって異なりますし、実際には20歳を過ぎても残っている人もそれなりにいるようです。

骨端線がすでに閉じているのかどうかということはレントゲンを撮れば調べることができるのですが、調べる方法がレントゲンというのもまた難しい問題です。

骨端線が残っているのかどうか調べたいのでレントゲンを撮ってくださいと依頼して、おそらく何らかの理由がない限り難しいのではと思われます。

偶然、骨に異常があったり、身長が伸びすぎていて相談する等がない限り、ちょっと標準より低い程度だと、あくまで正常の範囲内であり、治療をするようなものではないからです。

アルギニンを摂ることは本当に効果はあるのか?

アルギニンを摂れば成長ホルモンの分泌が促進されて、身長が伸びてくれるということを前提に話をしていましたが、実はこのことにもいろいろな論争があります。

アルギニンを摂っても意味がない、アルギニンは意味があっても経口摂取(口から摂ること)では意味がない、アルギニンだけではなく他の栄養素も摂らないと意味がない、アルギニン自体にはそれほど意味がない等、本当に意見は分かれるものです。

このアルギニンの効果について調べたところ、身長先生としての動画が出てきました。(※現在動画は見れなくなったので内容のみ紹介します)

アルギニンに関しては
「悪くはないのではないか」
「少なくとも成長ホルモン分泌が促されることは事実」

というようなコメントが出ていることが確認できます。
どのくらいの効果があるのかという点においては未知数な部分がありますが、少なくとも摂ることによってプラスの効果は見込めそうだということが考えられます。

成長ホルモン投与が一番効果が高いが、現実的ではない

一番身長を伸ばす可能性が高い方法は何になるのでしょうか。

これはおそらく成長ホルモンの直接投与ということが考えられます。
ホルモン注射ということで、直接的に体の中に入れることで身長を伸ばすことが可能となってきます。

口から摂るということと異なり、注射の方が直接必要な箇所に届き効果が高いのです。

ですが、このことは医療行為に当たり、誰もが簡単にできるわけではありません。

身長が同年代と比べ異常に低く、医療行為としての治療ができる場合、かつ本人がまだ小さい子どもがあることが前提となるでしょう。

とても自分で気軽にできるということではありません。

低身長だからといって治療が受けられるわけではない?低身長の目安

2019年11月18日

アルギニンにこだわりすぎるのは良くない

今のところ、アルギニンというのは身長を伸ばすために重要視されている成分であるということは間違いありません。

ただ、アルギニンだけにこだわりすぎるというのもよくありません。
身長を伸ばすのはさまざまな要素があり、アルギニンだけを摂ったからといって身長が伸びるわけではありません。

アルギニンを摂っても他の栄養素が不足していた場合、本当に身長が伸びるのかというのは怪しいものがあります。常識的に考えても、アルギニンはたくさん摂っているけど、極端なカルシウム不足、ビタミン不足の人の身長が伸びるかというと伸びなさそうに見えますね。

また、身長を伸ばすのには栄養・運動・睡眠ということが大事だと言われています。アルギニンだけを摂れば、それで他は何もしなくても大丈夫だというわけではありません。

アルギニンがいいと聞くと、ついそればかりを摂ってしまうことがあるかと思いますが、他のことにもしっかりと気を配るようにしていきましょう。

アルギニンが多いサプリメントは?

身長を伸ばすということであれば専門のサプリメントが多く存在しています。
その中でもアルギニンが多いサプリメントはどれになるのでしょうか。

これはアルギニン重視であれば、今のところドクターセノビルの一択です。
ドクターセノビル(dr.senobiru)のサプリメントは、1日にアルギニンを5000mg摂取することができるような配合となっています。

このアルギニン配合量は今のところ最高レベルでこの量を超えるサプリメントは誕生していません。

他のサプリメントでは具体的なアルギニン配合量を公表していないものがほとんどになります。

企業秘密という面もあるかもしれませんが、アルギニン量で勝負してもドクターセノビルには勝てないというところもあるのかもしれません。

ではドクターセノビルを選べばいいのかというとデメリットもあり、価格がどうしても高くなってしまうということがあります。
他のサプリメントと比べると、このサプリメントの価格は結構高めになってしまっています。

それでも毎月相当数が売れているというのは事実で、大変人気があるということ。アルギニンを徹底的に摂っていきたいと考えるのであれば選択肢の一つとして検討していいものになりますね。

ドクターセノビルの口コミ・評判は?アルギニンの身長アップ効果とは?

2019年11月3日

アルギニン単体サプリメントはどうなの?

アルギニンが身長を伸ばすのに重要であればアルギニンの単体成分のサプリメントを購入するのはどうなのでしょうか?

身長を伸ばすサプリメントは販売されていますが、それではなく単体でアルギニンのサプリメントを購入してしまえばいいと考える人もいるかと思います。

アルギニンの単体とサプリメントというのも探すと結構出てくるものです。

ただこれらのサプリメントを利用する人の大半の目的は身長を伸ばすことではなく筋肉目的、体力アップや精力アップを目的としているようです。

販売しているメーカーも筋トレ系のメーカーがほとんどで、パワー系アスリートへというような案内があったりします。

アルギニンが直接摂れるということは間違いないのですが、目的が違っている人がほとんどだというのはちょっと気になるところです。

子ども向きのサプリメントではありませんので、本当にこれでいいのかはやや不安になってしまいます。

最初から子どもの成長向けにつくられた身長サプリメントの方が安心できるような気もしますね。

アルギニン単体で伸びた例はあるのか?

アルギニン単体のサプリメントはほとんどの人が身長目的とは違う目的で使っているということですが、単体サプリメントで身長が伸びた例はあるのでしょうか?

レビューを見てみますと大半の方は

・飲むと疲れ具合が違います。

・寝起きがよく二日酔いにもなりません。

・少し筋肉がついたように感じます。

・トレーニング後の疲れが半減しました。

・確かにこれを飲むと元気になる。

と体力的な目的で使用しています。

そのようなレビューの中でも

・9歳息子が1日5個くらい飲んでます。粒が大きいけどなんとか飲めます。疲れにくいと言ってます。若干ですが背が伸びました!何より嬉しいです。背が伸びました。

・スポーツ選手の長男、成長期の次男、そして夫と3人で愛飲しています。一番の効果は成長期の次男。飲み始め半年で10センチ身長が伸び学年1番になりました。これがアルギニンの効果かどうかはわかりませんが本人はすすんで飲んでます。

・アルギニンは成長ホルモンを促すと聞きましたし身長も伸びると聞いたので毎日夜に飲んでいます。今の所2センチ伸びましたけどたまたまかな?

こんなレビューコメントが出ているのも見かけました。
そんなにいるというわけではありませんが、中には身長目的であったり、筋肉目的であっても、飲んだ結果身長が伸びることが起こっているということもあるようです。

アルギニンを飲んだから身長が伸びたのか、それとも他の要因も影響しているのかの判断ができないので難しいところですが、伸びたという報告はあるという一例にはなります。

サプリメントは総合力勝負で

サプリメントで身長を伸ばすときにアルギニンを選ぶという方法もありますが、どちらかというと総合力勝負、身長を伸ばすためにつくられたサプリメントを選ぶ方をおすすめしたいです。

なぜなら、アルギニンの単体サプリメントは身長を伸ばす目的で作られたものではなく、あくまでアルギニンを供給できればそれでOKというものでしかないからです。

アルギニンを摂った結果、筋肉がついたりパワーがつくことがあっても、他の要素が何か不足していて身長が伸びることはなかった。そんなことがある可能性もあります。

それであれば最初から身長を伸ばすために専門的に作られたサプリメントを選ぶ方が可能性が高まるのではという考えです。

ちなみに、上でドクターセノビルについて紹介しましたが、ドクターセノビルはアルギニンを重視しているだけではなく、他の身長を伸ばす要素も加味した総合サプリメントになります。決してアルギニンだけではないということで間違えないようにしてください。

他のおすすめサプリメントは?

身長を伸ばす専門のサプリメントとしてはドクターセノビルをアルギニン重視として紹介しましたが、他にもおすすめサプリメントはあるのでしょうか。

実は結構おすすめできるサプリメントというのはあるものです。
例えば対象が中学生・高校生であり、専門的に伸ばしたい。高校は卒業したけど最後のチャンスにかけたいというのであればプラステンアップのサプリメントはおすすめできます。

→プラステンアップのレビュー記事へ

他には錠剤タイプで理想の栄養を摂ることができるカラダアルファのようなサプリメントもおすすめです。
ドリンクタイプよりも飲むのに手間がかからないので気軽に利用しやすいというメリットがあります。

ただ錠剤が飲みやすいかどうかというところにおいては個人の好みもあるとは思いますので、その人に合わせて選ぶかどうかを決めてみてください。

→カラダアルファのレビュー記事へ

全体的な紹介はこちらのトップ記事を見てみてください。

→身長を伸ばすサプリメントの記事へ

まとめ

ここでは、アルギニンを骨端線が閉じる前に摂れば身長が伸びるのか。具体的にアルギニンに対してどう考えればいいのかというところについて内容をまとめてみました。

アルギニンに関してはいろいろな意見が出てはいますが、結局のところ身長に関してはプラスの要素が大きく可能性はあるという意見が主流です。

アルギニンがすべてではないということを理解しつつベストな選択を検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です