自分の身長について悩む女性の方へ みんなが身長で悩んでいる?

女性の方で自分の身長が低くて、なんとかもっと伸ばす方法はないのかな?
みんなは身長で悩んでいたりしないのかな?低くて悩んでいるのは自分だけ?と感じている方も多いようです。

日本では女性は身長が低くなりやすくて、悩みやすい?
本当にそうなのでしょうか?

身長が低いことのメリットデメリット等についても書いてみます。

女性は自分の身長で悩む人が多い

女性は身長で悩んでいる人が多いのかどうか、具体的に何人がというのがあるわけではありませんが、低身長の悩みというようなことは調べるといくらでも出てきます。

低身長女子のファッションコーディネートというような特集もよく組まれたりしますよね。みなさんコーディネートで身長が低いとなかなか似合わないものも出てくるということで苦労しているところもあるようです。

自分自身のスタイルを見て悩みというのはかなり多くの方が持っています。それは必ずしも身長が低い人だけではなく、高い人も高いなりの悩みがあったりと難しいものです。

そんなことをいっても自分にとってはコンプレックスになっているということであれば、他の人がどうであろうと仕方ないですし、本当に困ってしまいますよね。

何か解決できるような方法というのはあるものなのでしょうか。

日本人の平均身長と世界との身長を比較

日本人の女性は身長で悩む人が多いということで身長について調べてみますと、2018年時点での日本人女性22歳の平均は158.3cmとなっています。

調査主体や年齢によって異なってはきますが、大体この10年くらいのデータで考えても、157cm~159cmの間に収まり、基準としては158cmと考えていいかもしれません。

現在の傾向としては身長は下がり始めるような流れになっており、157cm台が今後標準になるような流れです。

海外と比べたらどうなのか、海外と比べると日本人は身長は低い、なんてことが言われがちです。

テレビ等で見るのが欧米の方が多く比較するということで相手が大きく見るのかもしrません。欧米の平均でみると、女性でもアメリカで162cm、イギリス163cmというような身長となっています。

中にはかなり高い身長の方もいますが、いろいろな方がいるので平均すると欧米でも162~164cm程度で日本人との差は5cm前後くらいです。

欧米と比較すると小さく見えるのであって、アジアでは日本とほとんど変わりませんし、日本よりも小さいところもたくさんあります。

特に日本人だけがスタイルが悪いというようなわけではないのですが、普段から欧米のモデルの人を中心に見たりしているので低く見えるということになっているのかもしれません。

女性の理想の身長は差がある?

女性から見た自分の理想の身長ということでアンケート調査をすると、1位が161cm~165cmの間となったという話があります。

女性の平均が158cmと考えると、みなさんの身長と理想の身長には約3cm~7cm程度の乖離があるということになります。

本当にここまでの身長が必要なのかというところはありますが、このくらいの身長だとファッションが似合いやすい、かわいい恰好だけではなく、かっこいい恰好もできるということで良い身長になってくるのかもしれません。

身長が低い女性のメリットとデメリットは?

身長が低くて悩んでいて仕方がない・・・そんな方にメリットを説明されても困るかもしれませんが、低いことには低いなりのメリットはあります。

身長が低いと相手にかわいい印象を与えることができます。特に男性相手には良い面もあります。あまり身長が高いと威圧感が出てしまって男性に敬遠されてしまう部分もあるかもしれません。

背が高くてかっこいい人を目指していたとしても男性側からすると、そのような人は求めていなかったり、ビジネス上の関係であって異性として求められるのは違っていたりすることもあります。

あまりにも小さすぎるとなると、また違う部分が出てくるかもしれませんが、平均身長よりも少し小さい程度の場合、本人が気にするほどまわりは気にしていなく、むしろかわいくていいなと思われている可能性の方が高かったりするのです。

デメリットももちろんあります

デメリットというのももちろんあります。
かわいく見られていいということを書きましたが、中にはかわいく思われたくなくてかっこいいという方向にいきたい人もいるでしょう。

かわいいということは子どもっぽいというようにも見られたり、守ってあげるような存在=頼れる人ではないというように見られるところもないとはいえません。

どういう風に見せたいかのイメージが違ってしまうとつらいですよね。

またファッションに関しては、確かに低身長に関して似合うファッションも多くありますが、基本的にはある程度の身長があった方が似合う服が多くなるというのは事実です。

どうしても似合う服が限られてしまうというところはあるかもしれません。

小さくてかわいくても全然良くない!?

実際に低身長で悩んでいるという人からは他にも現実的な問題として
満員電車で大変なんてものも出てきています。

確かに全員が立っていて混みあっている中に押し込まれてしまうと、身長が低いと顔の位置が違っていて、身動きもとれないし苦しいとかもあります。

高いところにあるものが取れないのもかわいいどころかバカにされているような感じでイヤだというような声もあります。

洋服だって似合うものが少ないというのは大変です。好きなブランドとそのサイズとスタイルがマッチしないともうどうしようもないということにもなってしまいます。

本当に低い人は、いくらまわりがいいといっても深い悩みを持っているものです。

身長が高い女性になってもデメリットはある?

身長が低い人が自分の身長に悩んでいるというと一方で身長が高い女性もかなりコンプレックスで悩んでいる人は多いです。

身長が高いとスタイルもよく見えるのでメリットだらけには見えますが、同時に威圧的な感じにも見えなくもないところがあります。

男性から見ると、身長が高い方は好きでないという人もいますし、男性の身長を超えられなくないという話も出てきてしまいます。

女性でヒールを履くとプラス5cm~10cmくらいにはなってしまいますし、そうすると、男性の身長を抜いてしまうという人も出てきます。
ヒールがない方でもスタイルが非常によくて男性より高いという人も見かけます。

女性からは憧れ的な存在に見られがちですが、男性を相手にしたことだといろいろな大変なことが出てきてしまいます。

身長によって似合うファッションは変わってくる?

身長が高いのと低いのでは似合うファッションは変わってくる。
それはそうですよね。

身長が高いのであれば、スタイルを強調するファッションが似合うので、ロングのワンピースで身長の高さを上手く見せたり、スキニーパンツで脚のラインを見せるというような方法もあります。

身長が低いということであれば、上手く体型をカバーする、スタイルをよく見せるようなファッションを選ぶのがいいでしょう。

横に広がりがあり太く見えるよなファッションでは全体のバランスが悪くなりがちなので、縦ラインが強調されるような服を選ぶ、目線が上にいくような服を選ぶといいとされています。

ファッション雑誌を見るとこのようなことが書いてあったりもしますが、実際は顔の系統であったり、他のスタイル等にも関係してきます。

身長が低くても顔が小さくて全体バランスを見てとても身長が低い人に見えないという場合もあれば、必要以上に低く見えて損している風になってしまっている人もいて難しいものです。

身長は高くても低くてもいい?

女性の身長で低くて悩んでいる人、高くて悩んでいる人とそれぞれいますが、身長は高くても低くても、それは一つの個性として良いものです。

特に低くて悩んでいる人がここには多いかと思いますが、絶対的に高くなければいけないということはありません。

平均より高くないとかっこ悪いなんてこともありませんし、まわりから見ても別に悪く思われるということもありません。

男性の場合は身長が低いと損することが圧倒的に多いというイメージがありますが、女性の場合は低い方がいいという人もたくさんいます。

コンプレックスに感じているということもあるでしょうし、それを解消できるように行動するのは良いことではありますが、あまり思いつめないようにしていきましょう。

まだ成長途中で身長を伸ばしたいという方へ

身長が低いという悩みは大人になってしまうと、伸ばすという解決法は難しくなってしまいます。

でも、まだ成長途中だということであれば、身長を伸ばすということで悩みを解決することは可能です。

完全に大人になるまでは伸びが悪いと思っていても少しずつ伸びていったりするものです。完全に止まるまでできることをやって伸ばしてみるというのもいいと思います。

身長は栄養・運動・睡眠で伸びると言われています。
今まで少食だったのを頑張って食べてみる(食べるのは栄養のあるもの限定です)、身長サプリメントを試してみる、伸びると言われている行動をいろいろやってみる等やれるだけやってみるのはいいでしょう。

止まってしまえばもうそこでおしまいなので後で後悔しても遅いのです。あと1cm高ければよかったのに、後1cmくらいであれば頑張ればなんとかなったかもしれない。そういうことがないように、成長期が終わらないうちに低いと思う人は対策をしておきましょう。

身長を伸ばすサプリメントNAVI

身長を伸ばすサプリメントについて。中学生・高校生でも身長は伸ばせる?

2019年10月21日

寝不足で身長が伸びなくなるのは避けよう

身長を伸ばすのに大敵なのが寝不足です。睡眠中に成長ホルモンが多く分泌され身長が伸びると言われています。

つまり睡眠時間が少ないというのはもうそれだけで身長を伸ばすチャンスを失ってしまっているのです。

身長が低くて悩んでいるのにわざわざ身長の伸びを悪くするような行動をとる必要はありません。

なかなか付き合いの関係があったり、夜遅くLINEが飛んできたりと難しいという人もいるかと思いますが、本気でスタイルをよくしていきたいのであれば、それは美容の一環として割り切るということ。

睡眠だけはきちんと確保すれば、身長の伸びの可能性はもちろん、肌質もよくなったりしていくものです。
夜更かしは良いことは全くありませんので、なるべく避けられるように注意していきましょう。

大人になったけどまだ身長を伸ばしたいという方へ

大人になってしまって、もう体が成長して身長が伸びてくれるのは無理だと感じている方。

そんな方でも身長を伸ばす方法はないこともありません。
骨を成長させて身長を伸ばすのは難しくても、姿勢を改善することで、結果身長が伸びる、スタイルがよく見えるということはあります。

身長を伸ばすというよりも、もともと持っていた身長に戻すというのが正しいのでしょうか。

大体の人は、完璧な姿勢ということはなくて体のどこかが歪んでいたりするものです。猫背の人、O脚の人は大チャンスです。

ストレッチや整体で改善することによって、姿勢が変わっていけば気がつけば身長が伸びていた。そんな声も結構聞くのです。

是非一度姿勢に関しては見直しをしてみましょう。

身長だけではなくスタイル維持も大事

身長に関して悩みを持つという方は多いですが、実際のところ、見た目は身長の高さだけではなく全体のスタイルというのも大きく影響してきます。

純粋な身長の高さだけはどうにもならなくても、体が細いと、身長に関係なくスタイルがよく見えたりする、小顔である、小顔に見えると全体バランスもよくなるということもあります。

もし太りぎみという人であればダイエットを頑張ることによって、全体スタイルもかなり改善することも考えられます。(成長期の人はやってはダメで伸ばすことに集中しましょう)

身長コンプレックスがあるのであれば、それで悩むだけではなくダイエット等で上手く体をきれいにして、バランスで勝負というのもありなのかもしれません。

まとめ

ここでは身長で悩む女性についての情報を書きました。

基本的に低いことでそこまで悩む必要はないですし、解決できないものであれば、別の点でスタイルをよくしたり頑張っていくという方向性がいいですよね。

成長途中の人であったり、姿勢を改善することで身長が伸びるというようなこともあります。

ただ悩んでいても仕方がありませんので、上手く自分の解決策を見つけられるようにしていくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です